2016年10月18日

「ロボホン認定開発パートナー制度」に先行認定開発パートナーとして参画

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市堺区、代表取締役社長:戴正呉)が開発・販売するモバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』の「ロボホン認定開発パートナー制度」の先行認定開発パートナーとなりました。今後、「ロボホン」向けのアプリケーションの開発・提供を行っていきます。


当社ではQ&Aサイト「OKWAVE」の運営を通じて、利用者同士の「質問」と「回答」の投稿による3,500万件以上の有益なQ&Aデータベースを構築してきました。また、当社開発のAI「KONAN(コナン)」を通じて、Q&Aデータベースとサイト利用者の行動データ等や外部データを組み合わせ、機械学習で概念化を行う独自の手法を用いて、最適なQ&Aを生活者に提示することを可能としています。
今後、当社では「ロボホン」を通じて、生活者の方々がQ&Aを活用した問題解決や気づきにつながる新たなサービスの開発・提供を検討していきます。

当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」という企業理念に基き、Q&Aを土台にした互い助け合いによる問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

■『RoBoHoN(ロボホン)』について
『ロボホン』は、シャープ株式会社がロボットクリエイター高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)と共同で開発した世界初の「モバイル型ロボット電話」です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。
モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリケーションで提供される各種サービスを、『ロボホン』と対話しながら使用できます。フォーカスフリー小型レーザープロジェクターを搭載し、写真や動画、地図などを投影できるほか、専用アプリケーションをダウンロードすることで、利用できる機能やサービスを追加することができます。また、ユーザーの利用状況やプロフィールなどを『ロボホン』が学習・成長し、より自然なコミュニケーションが可能となります。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。