2016年11月7日

Webチャットシステム『OKBIZ. for Chat & Bot』を発売

企業の顧客サポート時間外も自動で回答する「FAQボット」機能を搭載し、コスト削減とCS向上を実現

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、企業の顧客サポート分野においてテキストメッセージでリアルタイムサポートを実現するソリューション新商品、Webチャットシステム『OKBIZ. for Chat & Bot』の発売を2016年11月7日より開始しました。


press_1107このたび新発売した『OKBIZ. for Chat & Bot』は、スマートフォンならびにSNSの普及によってますます重要性が高まるWebを通じた顧客サポートにおいて、チャットを用いた有人回答および自動回答によるリアルタイムサポートを手軽に実現できるソリューションです。
『OKBIZ. for Chat & Bot』は単独での利用のみならず、当社が販売する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」と組み合わせることで、オペレーター(サポート業務従事者)によるサポート時間外でも、顧客からの質問に対して、最適なFAQ(よくある質問とその回答)を自動で回答する「FAQボット」機能を特長としています。より早い問題解決が期待できることにより、コスト削減とCS向上を実現します。

『OKBIZ. for Chat & Bot』は、顧客サポート導線を設定したいWebページに、数行のコードを埋め込むだけで動作し、顧客側、オペレーター側共に、アプリケーションのインストール不要で簡単にチャット形式のコミュニケーションを取ることができます。また、SNS連携機能を搭載し、LINE、Facebook Messengerなど、使い慣れたSNSアプリをサポート窓口として利用できます。サポートチャネルの充実化による利便性向上により、顧客のCS向上が期待できます。
オペレーター向けには、コンタクトセンター利用に特化したユーザーインターフェイス設計を追求。定型文や添付ファイル送付など、顧客からのお問い合わせ対応に必要なチャット管理機能を実装しています。これにより、オペレーターは、電話応対では実現できない、同時複数人の顧客対応が可能となります。
また、コンタクトセンター管理者向けには、オペレーターの対応中、対応待ち件数などのリアルタイム表示や、顧客対応履歴の外部へのエクスポート機能、オペレーターそれぞれの対応件数推移など、様々な統計機能を用意し、コンタクトセンターの最適化に寄与します。
さらに、チャットボット機能では、「OKBIZ. for FAQ」と連携した「FAQボット」機能に加え、企業個別の自動化のシナリオが設定できます。基幹システムとのシステムインテグレーションにより、『OKBIZ. for Chat & Bot』上でのコミュニケーションを通じた住所変更や各種照会などの定型業務の自動化を低コストで実装可能とします。

『OKBIZ. for Chat & Bot』は当社が本年2月に資本・業務提携を締結したモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:石井 智宏)が開発・販売する顧客対応型チャットツール「モビエージェント」をベースに、当社の「OKBIZ.」シリーズとの連携機能を特徴としています。

当社は『OKBIZ. for Chat & Bot』を今後1年間で50サイトでの導入を目標とします。

当社は、BtoC、BtoB、社内外を問わず、スムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な場面においてFAQやQ&Aを活用したソリューションを今後も提供していきます。

モビルス株式会社について
モビルスは、コンタクトセンター/顧客サポート向けの自動応答対応チャットツールの開発・販売、および企業向けチャットツールのOEM提供を行っています。大手キャリアをはじめ、これまで幅広い業種の企業様にご採用いただいているチャットエンジン「モビコア」は、多くのユーザーによる同時多発的コミュニケーションが想定されるサービスにおいても、高い安定性能と拡張性、セキュリティレベルを誇っています。また、「モビコア」をベースとして開発した「モビエージェント」は、リアルタイムモニタリングやレポーティング機能を備え、コンタクトセンターオペレーションに最適化した顧客対応チャットツールです。企業様のウェブ、オリジナルアプリ、ソーシャルメディアといった複数チャネルと連携させることで、チャット問い合わせの一元対応が可能になります。また、各種の人工知能やFAQシステムと連携し、チャットボット(自動応答)と有人応答のシームレスな顧客サポートを実現します。

お問い合わせ先
『OKBIZ. for Chat & Bot』お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。