コンプライアンス

Compliance
当社のコンプライアンスの方針などについてお伝えします。

オウケイウェイヴ コンプライアンス基本方針

制定:2018年12月1日
株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 松田 元

私たちオウケイウェイヴは、当社のMISSION(使命)である「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」に則り、法令諸規則を遵守するとともに、企業倫理に適った企業活動を行うことを目的として、コンプライアンス基本方針(以下「基本方針」という。)を制定し、実施します。
この基本方針は、当社のコンプライアンスに関する取組姿勢を示すとともに、日々のコンプライアンス活動を実践していくために遵守すべき役職員の行動規範を定めるものです。

<取組姿勢>
全役職員は、下記の行動規範に則り、社会の健全な発展への貢献、公正かつ透明な企業活動の実践、良識ある社会人として法令その他の社会規範を遵守し公明かつ公正に行動します。またこの行動規範に抵触する、あるいは抵触のおそれのある事態が発生した場合には、早急に原因究明と問題解決に向けた業務改善を行います。

<行動規範>
1.人権の尊重、差別・ハラスメント等の禁止
人権を尊重し、差別・ハラスメント等を行いません。

2.独占禁止法および関連諸法の遵守
私的独占、不当な取引制限、不公正な取引に対する関連諸法を遵守します。

3.不正競争の禁止
不正商品の製造・販売、営業秘密の不正取得・使用等、不正競争行為を行いません。

4.各種業法の遵守
営業活動を行うにあたり、必要な許認可等を取得し、各種業法を遵守します。

5.知的財産権関連諸法の遵守
他人が所有する知的財産権を侵害せず、知的財産権関連諸法を遵守します。

6.贈収賄・腐敗行為・不正な利益供与等の禁止
国内・海外問わずあらゆる第三者に対して贈収賄・腐敗行為・不正な金銭の授受や申し出等の行為を行いません。

7.反社会的勢力への関与の禁止
反社会的な活動や勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切の関係を持ちません。

8.インサイダー取引の禁止
インサイダー取引規制に違反する行為を行いません。

9.情報資産の適切な管理
情報資産を適切に管理します。

10.情報通信システムの適切な利用
情報通信システムを適切に利用します。

11.法令諸規則に基づく適切な情報の開示
法令諸規則に基づき適切に情報を開示します。

12.利益相反行為の禁止
誠実に当社の業務を遂行し、当社の利益に反する行為を行いません。

反社会的勢力に対する基本方針

制定:2016年12月16日
株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 松田 元

株式会社オウケイウェイヴおよびその子会社(以下、「当社グループ」といいます。)は、次の事項を基本方針として、暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他の暴力、威力と詐欺的手法を駆使して、経済的利益を追求する集団又は個人(以下「反社会的勢力」といいます。)を排除することを宣言します。

・当社グループは、反社会的勢力による不当要求には、組織全体として対応します。
・当社グループは、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。
・当社グループは、反社会的勢力とは、サービスの提供その他の取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。
・当社グループは、反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、透明性のある対応を行い、事実を隠ぺいするための裏取引を絶対に行いません。
・当社グループは、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携を構築し、反社会的勢力の排除に取り組みます。
・当社グループは、反社会的勢力による不当要求に対して、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
・当社グループは、反社会的勢力による不当要求は断固拒絶します。