非公開Q&A 利用規約

Private Q&A Policy
非公開Q&Aのサービスご提供に関する方針です

プライバシーポリシー(個人情報保護基本方針)

制定:2004年7月7日
改訂:2014年9月8日
改訂:2017年5月30日
改訂:2018年10月31日
改訂:2019年1月29日
株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 松田 元

株式会社オウケイウェイヴ(以下、当社といいます)は、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報等を適切に管理するため、「プライバシーポリシー」を制定し、遵守することを宣言します。

1.当社が個人情報等を直接的に取得する場合は、事前に利用目的、取得方法を明示し、ご本人の同意の上で取得を行います。ただし、取得時の状況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略することがあります。

2.当社は、個人情報等の取り扱いにあたって、破壊、漏えい、滅失、改ざん、棄損の防止等の安全管理のため、技術面および組織面において合理的な安全対策措置および是正・予防措置を継続して講じます。

3.当社は、法令に基づく場合、または、別途法令に基づく宣言を行った場合を除き、提供を受けた個人情報等をご本人の同意を得ることなく、第三者に開示または提供しません。

4.当社は、個人情報等の取り扱いに関する苦情および相談については、個人情報等に関する苦情・相談窓口を設け、誠意を持って対応します。また、個人情報保護法に基づく個人情報等の開示、訂正、利用停止等の要請に対しては、当社にて本人確認ができた場合に、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。

5.当社が取得する個人情報等は、以下の通り取り扱います。

(1)個人情報の定義

本ポリシーにおいて、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当するものをいいます。

① 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録(電磁的方式(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式をいう。)で作られる記録をいう。)に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く。)をいう。)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)
② 個人識別符号が含まれるもの

(2)取得する個人情報等の内容

当社は、氏名、ユーザー名、パスワード、郵便番号、住所、メールアドレス、性別、国籍、生年月日(年齢)、職業、趣味等の個人に関する情報、顧客番号、クッキー、IPアドレス、契約者・端末固有ID、利用環境、お客様が閲覧したページ等の情報等のインターネットの利用にかかるログ情報等を取得することがあります。これらの情報を総称して、個人情報等といいます。

(3)個人情報等の取得方法

当社がお客様の個人情報等を取得する方法は、以下のいずれかの方法となります。

① お客様ご自身で当社所定のウェブサイト上の画面または書面(電子メールを含む)に直接入力する方法
② お客様ご自身が電話または対面によって口頭にて当社に伝達する方法
③ その他当社が指定する方法

なお、当社が運営するウェブ上で提供する、インターネットユーザーが利用可能なサービス(以下、当社サービスといいます)をお客様が利用する場合、個人情報等が、お客様のブラウザから自動的に送信され、各当社サービスのサーバに記録されます。

(4)個人情報等の利用目的

当社が取得する個人情報等は、以下の目的で使用するものとし、それ以外の目的では使用しません。以下の目的以外で使用する場合には、事前に通知します。

<当社サービスの利用者に関する個人情報等>
① 重要な通知やメンテナンス情報等当社サービスを提供する上でお客様に必要な通知をするため
② 特別なサービスおよびキャンペーン等の情報を的確に通知するため
③ 個々のお客様に有益と思われる当社が提供するサービスまたは提携先の商品もしくはサービス等の情報を、お客様がアクセスした当社サービスのウェブページその他お客様の端末上に表示し、またはメールマガジンその他のメール、郵便等により送付するため (なお、お客様は、当社が別途定める方法で届け出ることにより、これらの取扱いを中止させたり、再開させたりすることができるものとします)
④ 各種キャンペーンのプレゼントの発送および連絡のため
⑤ 利用状況、利用環境および投稿内容等に関する調査の実施や、個人を特定できない範囲での統計資料の作成および利用のため
⑥ お客様からのお問い合わせへの対応、本人確認および諸手続きのため
⑦ 紛争・訴訟等への対応のため
⑧ その他サービス内容の充実を図るため

<取引関係者に関する個人情報等>
① 当社サービスの提案、商談、交渉、契約の締結、契約の履行および業務上必要な連絡のため
② 取引先情報の管理のため

<セミナー・イベント等の参加者に関する個人情報等>
① セミナー・イベント等に関する連絡および資料の発送のため
② セミナー・イベント等の運営管理のため

<当社の採用選考の応募者に関する個人情報等>
① 採用応募者への連絡および通知のため
② 採用選考の合否判定のため

<アンケートおよび意見提供者に関する個人情報等>
① 当社サービスの向上を図るための調査、評価および分析のため
② 当社サービスの案内のため

(5)個人情報等の共同利用

当社は、以下のとおり、当社がお客様等から取得した個人情報等を、上記いたしました個人情報等の利用目的の範囲に限り、共同利用させていただくことがあります。

<共同利用する個人情報等の項目>
① 当社サービスの利用者に関する個人情報等
② 取引関係者に関する個人情報等
③ セミナー・イベント等の参加者に関する個人情報等
④ 当社の採用選考の応募者に関する個人情報等
⑤ アンケートおよび意見提供者に関する個人情報等

<共同利用者の範囲>
当社ならびにオウケイウェイヴグループ各社

<共同利用の管理責任者>
株式会社オウケイウェイヴ

(6)個人情報等の第三者への提供

当社は、以下に定める場合を除き、お客様の個人情報等を第三者に開示しません。

① お客様ご本人が事前に個人情報等の開示に同意した場合
② 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合
④ 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
⑤ その他の関係法令により当社による開示または提供義務が定められている場合
⑥ 当社サービス上でのお客様の行為が、利用規約、禁止事項、ルールおよびマナー等に反し、 当社サービスの権利、財産およびサービス等を保護するため、必要と認められる場合

(7)個人情報等の取り扱いの委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報等の取り扱いの全部または一部を委託する場合があります。その場合には、個人情報等の取り扱いに関し必要な契約を締結し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

(8)クッキーの使用

① クッキーとは、ウェブサイトの運営に利用するサーバからお客様のブラウザに送信される、個々のお客様の識別データであり、これらを使用することにより、お客様の情報をお客様のコンピューターのハードディスク等に記録することができます。多くのブラウザは、クッキーを受入れるように初期設定されており、多くのサイトで、お客様に有益な機能を提供する目的でクッキーが取得され、使用されています。クッキーにより、お客様の使用するコンピューターは特定されますが、お客様個人の身元を特定できるわけではありません。
② 当社サービスでは、お客様の個別のマイページへのログインおよびサイト上での全体傾向やパターン等の情報を取得するためにクッキーを取得しています。取得した情報は、当社がアクセス傾向を分析し、より良いサービスの提供および広告配信を行うために使用し、それ以外の目的には利用しません。また、そのことによりお客様のプライバシーまたは利用環境に影響を与えるものではありません。
③ お客様は、クッキーの受入れを拒否するように、または、クッキーが送信されていることを示すようにブラウザを再設定することもできますが、クッキーの受入れを拒否すると当社サービスの一部が正しく機能しない場合があります。
④ 当社ホームページ上の、個人のお客様 > サービスラインアップ に記載されているサービス(以下、当社個人向けサービスといいます)で利用しているクッキーの詳細については、「クッキーについて」のページを参照してください。

(9)個人情報等に関するお客様の権利

① 個人情報等の処理がお客様の同意に基づくものである場合、お客様は、いつでもご自身の個人情報等に関係する同意を取り下げる権利を有します。
② お客様は、ご自身の個人情報等へのアクセスを求める権利を有します。
③ お客様は、当社が保有するご自身の個人情報等の訂正を求める権利を有します。
④ お客様は、ご自身の個人情報等を削除することを求める権利を有します。
⑤ お客様は、当社が正当な利益のために行うご自身の個人情報等の処理に対して、異議を述べる権利を有します。
⑥ お客様は、ご自身の個人情報等の処理の制限を求める権利を有します。
⑦ お客様は、ご自身又は第三者にご自身の個人情報等を移転することを求める権利を有します。
⑧ 上記権利の行使に、費用はかかりません。
⑨ 上記権利に加え、お客様には、いつでも監督当局に苦情を申し立てる権利があります。もっとも、当社としては、お客様が監督当局に接触を図られる前に、お客様の苦情に対応する機会をいただきたく、事前のご連絡をお願いいたします。

(10)お客様の権利行使に対する当社対応

当社は、前項に記載するお客様の権利を尊重し、お客様の要請に対し、ご本人からの要請であることの確認ができた場合に限り、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。なお、お客様のご請求が明らかに根拠を欠いているか過剰である場合、特にご請求を繰り返されているような場合には、当社はお客様に合理的な費用を請求するか、お客様のご請求への対応をお断りさせていただく場合があります。

(11)個人情報等の削除

当社は、収集した個人情報等を、収集目的に必要な限度を超えて、保存することはありません。またお客様は、当社に対し、ご自身の個人情報等の削除をいつでも請求することができ、当社は個人情報等が、その収集目的又は処理目的に照らし必要でなくなった場合、個人情報等を速やかに削除いたします。

6.匿名加工情報等について

当社は、匿名加工情報等について、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、匿名加工情報等を取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。

<匿名加工情報を作成する場合に含まれる情報の項目>
① 性別
② 職業
③ 生年月日(年齢)

<匿名加工情報を第三者に提供する場合に含まれる情報の項目>
① 性別
② 職業
③ 生年月日(年齢)

<匿名加工情報を第三者に提供する場合の提供方法>
① データ形式(Word、Excel、PowerPoint、PDF等)

7.適用対象外

当社個人向けサービス上の広告または投稿内容にリンクされている第三者のウェブサイト上で、個人情報等の入力が求められたり自動的に取得されたりすることがありますが、その場合、本ポリシーは適用されません。

8.プライバシーポリシーの変更

(1) 当社は、お客様の事前の了承を得ることなく、本ポリシーを変更することができるものとします。本ポリシーに変更がある場合は、当社のホームページ上において通知します。
(2) 変更後のプライバシーポリシーは、当社が掲示した日付より効力を発するものとし、お客様が本ポリシーの変更後に当社が提供するサービスを利用することにより、本ポリシーの変更内容を承諾したものとみなします。

9.データ保護担当者(DPO)

当社のデータ保護担当者(DPO)は次の通りとなります。

東京都渋谷区恵比寿一丁目19番15号
株式会社オウケイウェイヴ
セキュリティ向上室長 小石川 誠

10.お問い合わせ先

本ポリシーおよび個人情報等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームを利用してください。

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

制定:2016年2月1日
株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 松田 元

当社は、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、特定個人情報等を取り扱う事務を行うに際し、個人情報及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」と言います)の保護を重大な社会的責任と認識し、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について取り組む基本方針を以下の通り定めます。

1.特定個人情報等の取扱いの範囲、体制について
当社は、個人番号を取り扱う事務の範囲及び特定個人情報等の範囲を特定し、事務取扱担当者を明確にいたします。また、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報を取り扱う体制の整備を行います。

2.安全管理措置について

当社は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の特定個人情報等の適切な管理のために必要な措置を講じます。
万一、漏えい等が発生した場合には、事案に応じて速やかな是正措置を講じます。
当社は、特定個人情報等を取扱う者に対する教育、研修、監査等を実施します。

3.関係法令・ガイドライン等の遵守について

当社は、個人情報及び特定個人情報に関する法令、国が定める指針、特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン及びその他の規範を遵守し、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

4.利用目的について

当社が、当社従業員又は第三者から取得する特定個人情報等の利用目的は、以下に掲げる個人番号を取り扱う事務の範囲内とします。

1.従業者に係る個人番号関係事務
  1. ①雇用保険届出事務※
  2. ②健康保険・厚生年金保険届出事務※
  3. ③労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務
  4. ④給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務
2.従業者以外の個人に係る個人番号関係事務
  1. ①報酬・料金等の支払調書作成事務
  2. ②配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書作成事務
  3. ③国民年金第3号被保険者届出事務
  4. ④不動産の使用料等の支払調書作成事務
  5. ⑤不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務

上記1~2に付随して行う事務(特定個人情報取扱事務を含む。)

5. 特定個人情報等に関する問い合わせ窓口
当社はご本人からの特定個人情報の取扱いに関する苦情、問い合わせについては、適切かつ迅速な対応を行います。
当社における特定個人情報等の取扱いに関するお問い合わせはお問い合せフォームにご利用ください。

本方針は、全従業者に周知、徹底するとともに、社外に対しても公表いたします。また、特定個人法等の管理の仕組みを継続的に見直し、改善します。

以 上

セキュリティポリシー(情報セキュリティ基本方針)

制定:2005年1月7日
改定:2010年11月1日
株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 松田 元

株式会社オウケイウェイヴ(以下「当社」)は、当社における情報資産をあらゆる脅威から守るとともに、社会からの信頼に応える為、次のとおり情報セキュリティ基本方針を策定し、遵守することを宣言します。
なお、当社は、平成17年1月21日に全社を対象としたISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得し、現在に至るまで認証を継続しております。

1、 情報セキュリティに関する法令、国が定める指針、別途定める関係各規定・契約等の規範を遵守します。

2、 情報セキュリティに関する責任を明確にし、対策を実施するための組織体制を整備します。

3、 情報資産の適正な管理、運用を推進するため、情報セキュリティリスクを識別し、リスクアセスメントを実施するとともに、必要に応じて組織的、物理的、人的、技術的な対策を実施します。また、情報セキュリティに関する問題が発生した場合には迅速に対応し、その被害を最小限に留めます。

4、 全従業員へこの基本方針に基づいた情報セキュリティに関する定期的な教育、啓発を実施し、周知徹底を行います。

5、 個人情報については、当社の「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に基づいて管理します。

6、 上記項目を含む情報セキュリティマネジメントシステムについて定期的な見直しを実施し、継続的な改善を行います。

情報セキュリティマネジメントシステム

オウケイウェイヴ非公開Q&A利用規約(以下「本利用規約」という)は、株式会社オウケイウェイヴ(以下「当社」という)がインターネット上で運営するコミュニティサイト「OKWAVE」(以下「当社サイト」という)上で提供する非公開Q&A(以下「本サービス」という)の利用者すべてに適用されます。利用者は常に本利用規約の最新版をご確認ください。

第1条(本規約の用語定義)
本利用規約において使用する主な用語の定義は、次の通りとします。なお、本利用規約において定めのない用語の定義に関しては、「オウケイウェイヴ・メディアサービス利用規約」の定めに従うものとします。
(1)「利用者」とは、本サービスを利用する全ての者をいい、会員を含みます。また会員には質問者と回答者が含まれます。
(2)「会員」とは、当社所定の方法により会員登録をして本サービスを利用する者をいいます。
(3)「会員情報」とは、会員が会員登録の利用および本サービスの利用において当社に対して開示した情報をいいます。
(4)「認証情報」とは、当社所定の方法による会員登録によって発行されるアカウントのID・パスワードをいいます。
(5)「非公開Q&A」とは、質問者と回答者が、非公開の1対1の状態で行うQ&Aをいいます。
(6)「質問者」とは、本利用規約においては、非公開Q&Aの質問者のことをいいます。
(7)「回答者」とは、本利用規約においては、非公開Q&Aの回答者のことをいいます。
(8)「質問」とは、1件の非公開Q&Aにおいて、質問者の1つめの投稿をいいます。
(9)「コメント」とは、1件の非公開Q&Aにおいて、質問者の2つめ以降の投稿全てをいいます。
(10)「回答」とは、1件の非公開Q&Aにおいて、回答者の投稿全てをいいます。
(11)「締切り」とは、1件の非公開Q&Aにおいて、質問者がそれ以降の全投稿を打ち切ることをいいます。
(12)「お礼」とは、1件の非公開Q&Aにおいて、締切り後に質問者が回答者への感謝を示す投稿をいいます。
(13)「投稿内容」とは、本利用規約においては、質問者や回答者が本サービスに投稿する質問・コメント・回答・お礼・プロフィール等に含まれる、テキストデータ、および画像などのマルチメディアデータを総称したものをいいます。
(14)「投稿」とは、本利用規約においては、質問者や回答者が本サービス上で行う質問・コメント・回答・お礼を総称したものいいます。

第2条(非公開Q&Aサービスの内容)
1. 本サービスは、当社サイトの利用者である会員が、本利用規約および本サービスの画面上で定められた方式の中でコミュニケーションができる機会を提供するものです。本サービスは、当社サイトを構成するシステムの一部であり、1つの機能・サービスとして提供されるため、利用するためには、事前に当社サイトへの登録を行う必要があります。ただし、当社サイトの会員であっても、本サービスを利用しない限り機能・サービスが提供されることはありません。
2. 本サービスにおいて、非公開Q&Aの投稿内容や、その品質に関する保証等に関しては、利用者の自己責任として行われるものであり、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当社自ら質問や回答を行うものではなく、当社が利用者の委託・あっせんを受けるものでもありません。
3. 本サービスにおいて、非公開Q&Aを受け付けている回答者は、本サービス上に「非公開で質問するためのボタン」が表示された回答者のみとなります。質問者は、このボタンを押すことで回答者を指名し、その回答者との非公開Q&Aの投稿の画面に進むことができます。ボタンが表示されていない回答者に非公開Q&Aを行うことはできません。なお、質問者の質問完了後、回答者は質問を受けた際に依頼を受けるか判断することができ、回答者が依頼を受けて回答を投稿すれば非公開Q&Aが継続されます。回答者が依頼を断るとその時点で非公開Q&Aは締切済み扱いとなります。また、回答者が7日以内に回答できなかった場合にも、締切済み扱いとなります。
4. 本サービスは、質問者と、質問者が指名した回答者との非公開Q&Aについて、当事者ではない他の利用者が閲覧・投稿することはできません。また、質問者と回答者の双方とも、当社サイトにログインした状態で本サービスにアクセスした場合にのみ非公開Q&Aを閲覧・投稿することができます。なお、質問者と回答者の双方には、本サービスの利用に伴い、当社サイトに登録したメールアドレスに向けて投稿内容の一部が記載された通知メールが送信される場合があります。
5. 質問者は回答者からの回答のあと、非公開Q&Aを終了させる場合には締切りを行う必要があります。質問者が締切りを行う際は、必ずお礼をあわせて投稿する必要があります。締切りが行われた非公開Q&Aは、質問者・回答者の双方とも一切の投稿ができなくなり、締切り時点までの投稿が保存されて閲覧のみが可能となります。
6. 本サービスは、質問者が投稿する際に、次に定める投稿の制限があります。
(1)質問者が1つの非公開Q&Aに投稿可能な総文字数に上限はありません。
(2)質問者が1回の投稿(質問およびコメント)で入力できる文字数は、投稿フォームに表示された残り文字数分までとなります。
(3)投稿フォームの残り文字数が0文字になると、それ以上の入力・投稿ができません。
(4)非公開Q&Aが締切りとなった場合、一切の投稿ができません。
(5)質問者は、回答者の残り文字数が100文字以下となった場合、質問者側から追加のコメント投稿などはできなくなります。
(6)質問者は、回答者から回答を得たあと、非公開Q&Aを締切り、お礼を付け回答者のレビューを行う必要があります。締切り、お礼を付け回答者のレビューを行わない場合、非公開Q&Aの質問投稿は最大3件までに制限され、それ以上の非公開Q&Aの質問投稿ができなくなります。
7. 本サービスは、回答者が投稿する際に、次に定める投稿の制限があります。
(1)回答者が1つの非公開Q&Aに投稿可能な総文字数は、非公開Q&Aの画面に表記された文字数までとなります。
(2)投稿フォームの残り文字数が0文字になると、それ以上の入力・投稿ができません。
(3)非公開Q&Aが締切りとなった場合、一切の投稿ができません。

第3条(本サービスの利用開始・適用)
1.利用者は本サービスを利用した時点で、本利用規約について同意したものとみなします。本サービスの利用者は、本利用規約のほかオウケイウェイヴ・メディアサービス利用規約をはじめとするルール、ガイドライン、各種規定、お知らせ等の本利用規約の一部を構成するものについても遵守するものとし、以下本利用規約において本規約という場合には、特段の定め・表示がない限り、これらを含むものとします。
2. 本サービスの利用者のうち、非公開Q&Aの回答者については、回答者登録に申込後、当社にて審査を行い、当社が承諾した場合のみ回答者となれるものとします。
3. 本利用規約に定めが無い事項については、「オウケイウェイヴ・メディアサービス利用規約」の定めに従うものとします。なお、本利用規約の各条項と、オウケイウェイヴ・メディアサービス利用規約の各条項が異なる場合には、本規約の条項が優先して効力を有するものとします。
4. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社と利用者との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
5. 当社が本規約を改訂した場合、改訂後の規約(以下「改訂版規約」という)を本サービス上に掲載その他方法により利用者に提示するものとし、その後利用者が何ら異議を申し立てずに本サービスを利用した時点で、利用者は本規約の改訂に同意したものとみなし、当社と利用者との間の利用契約の内容は、改訂後の規約の内容に変更されるものとします。

第4条(届出事項の変更)
1. 利用者は、本サービスの利用開始時の会員登録事項に変更が生じた場合には、速やかにマイページ等の所定の設定画面に入力・変更するものとします。
2. 利用者のうち、回答者など当社への申込みにより利用契約を締結し、申込時の届出事項に変更が生じた場合には、当社指定の問合せ窓口である問合せフォームまたはメールにて速やかに連絡するものとします。
3. 前項に定める変更の連絡が行われないことにより、当社が利用者のメールや届出住所に文書や書面等を送付した場合、これが不着または延着となったときでも、通常到達すべき時期に到達したものとみなすものとします。
4. 利用者の帰責事由によって、本条第1項および同条第2項の変更が行われなかった場合、その変更の不備によって生じた事由については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(権利・義務の譲渡制限)
利用者は、当社の事前の承諾がない限り、本サービス利用契約上の地位または本サービス利用契約上の権利もしくは義務の全部または一部を、第三者に譲渡しまたは承継してはならないものとします。

第6条(諸法令および諸規則の遵守)
1. 本サービスの性質上、質問者および回答者の双方は、非公開Q&Aを構成するあらゆる投稿内容のすべてについて、諸法令および諸規則を遵守するものとします。
2. 本サービスにおいて、質問者および回答者の双方は、違法な内容、脱法的な内容、その他諸法令を逸脱するような内容、反社会的な内容、暴力的な内容または社会倫理に欠ける内容の投稿を相手方に求めることを禁止し、また提供することを禁止するものとします。
3. 本サービスにおいて、質問に対する回答に関して法令規則上の免許・資格等の必要性が生じる場合、回答者は当該免許・資格等を保有している必要があります。また回答者は、公開プロフィールにおいて、当該免許・資格等の取得保有の状況について必ず掲示し、更新のある場合には直ちに公開プロフィールの更新を行うものとします。
4. 本サービスにおいて、国家資格・士業等に関する免許・資格等を保有している場合においては、士業等における法令規則および倫理規定等の定めについては、必ず遵守するものとし、また本サービスにおいては、法令規則や倫理規定等で定められる業務のうち、質問・回答のやりとりで可能な範囲での相談のみを行うものとします。
5. 本条各項に抵触した場合または疑義の生じる場合においては、当該内容は当社への通報対象とし、当該内容について問題があると認められる場合には、当該投稿の削除、当該利用者の利用停止もしくは本サービスの退会を求める場合があります。これにより当該利用者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(機密情報の保持)
本サービスの性質上、利用者が本サービスを通じて知り得たプライバシーや機密情報に関する情報の取り扱いについて、利用者間でプライバシーや機密情報に関する権利侵害等が発生した場合、当社は一切責任を負わないものとします。なお、利用者は次の各号に示すプライバシーや機密情報に関する取り扱い事項について理解した上で、本サービスを利用するものとします。
1. 本サービスの投稿に含まれる「個人情報」とは、①生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述により特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含む。)、②個人識別符号が含まれるものをいいます。
2. 利用者は、本サービスを利用する中で知り得た個人情報や相談内容、技術情報を含む一切の情報(以下「機密情報」という)を第三者に漏洩してはならないものとします。また相手方の承諾を得て、機密情報を第三者に開示する場合には、当該第三者に対し、本条の定めと同等の内容を通知した上で同等の義務を課し、当該第三者がこれに違反した場合には、相手方より情報を受け取った者(以下「被開示者」という)が違反したものとして、理由の如何を問わず、自己の情報を相手方に開示した者(以下「開示者」という)に対し、その全責任を負うものとします。
3. 前項の規定に拘らず、以下に定める情報は機密情報には含まれないものとします。
(1)被開示者が知り得た時点で既に公知、公用となっている情報
(2)被開示者が知り得た後、自己の責めによらず公知、公用となった情報
(3)被開示者が知り得た時点で既に取得済みであった情報
(4)被開示者が自ら独自開発した情報
(5)被開示者が正当な権限を有する第三者から機密保持義務を課せられることなく、正当に取得した情報
4. 利用者が被開示者にあたる場合、機密情報として開示された情報は善良なる管理の下、注意をもって機密に保持するものとします。
5. 利用者が被開示者にあたる場合、取り扱う機密情報の漏洩、減失または毀損の防止その他の機密情報の安全管理のために必要且つ適切な措置を講じるものとします。
6. 利用者が被開示者にあたる場合、被開示者の従業者に機密情報を取り扱わせるに当たっては、当該機密情報の安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要且つ適切な監督を行うものとします。
7. 利用者が被開示者にあたる場合、取り扱う機密情報の安全管理措置の遵守状況について、開示者から直接あるいは当社を通じて、その実施状況の報告を求められた場合は速やかにこれに応じるものとします。
8. 利用者が被開示者にあたる場合は、第三者から機密情報の開示要請が直接あるいは当社を通じてあった場合、速やかに開示者へ通知するものとします。また、当該対応については開示者と被開示者の間で協議するものとします。
9. 法令上、開示義務を負う場合には、利用者のうち被開示者にあたる者の機密情報の保持義務は免除されるものとします。この場合、被開示者は機密情報を開示した旨を開示者に速やかに書面にて通知するものとします。書面による通知が困難な場合においては、速やかに当社に連絡し当該通知方法について協議し対応するものとします。
10. 開示者から被開示者に対し機密情報の返還請求があった場合には、被開示者は速やかに当社に連絡し、本サービスに投稿された情報のうち、開示者より開示された機密情報の削除方法について協議し対応した上で、被開示者が開示者にその旨を通知するものとします。
11. 被開示者が本条第4項ないし第10項に定める事項に違反したことにより開示者が損害を被った場合において、それが被開示者の責めに帰すべき事由によるときは、被開示者はその賠償責任を負うものとします。なお、損害を被った開示者は、責めに帰すべき事由を有する被開示者に対し、前項とあわせて、またはこれに代えて機密情報の使用の差止、損害の予防、信用回復その他必要な措置を請求することができるものとします。
12. 本条の規定は、本サービスの終了後においても効力が存続するものとします。

第8条(会員情報の開示と利用)
1. 当社は原則として、本サービス上で公開される会員情報以外の会員情報について、事前の同意なく第三者に対し開示することはありません。ただし、公的機関からの照会および当社が法令によって開示義務を負う場合などはこの限りではありません。
2. 会員は、会員情報については真正な情報を登録するものとし、その内容に変更が生じた場合には速やかに変更登録を行い、真正な状態を維持する義務を負うものとします。
3. 会員が、前項に定める義務を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
4. 当社は、会員情報を当社が有益だと判断する情報(当社、広告主および提携先の商品、サービスなどの情報を含む)を提供する目的で利用することができるものとします。
5. 当社は、本サービスの向上および当社のマーケティングなどの目的で会員情報を集計および分析などするものとします。
6. 当社は、当社のプライバシーポリシーに従い、会員情報を管理します。
7. 会員は、本条に定めるとおりに当社が会員情報を扱い、保有することに同意し、異議を申し立てないこととします。

第9条(認証情報の管理)
会員は、会員本人の責任の下で認証情報を管理するものとします。認証情報の盗用、不正利用その他の事情により会員以外の者が本サービスを利用した場合であっても、入力された認証情報が登録されたものと一致することを当社所定の方法により確認したときは、当社は、当該会員による本サービスの利用があったものとみなし、当該会員に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用停止等)
1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知することなく、かつ、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者による本サービスの利用停止、当該利用者のパスワードなどの変更、当該利用者の会員資格の取消しなど必要な措置をとることができるものとします。また、当社は、当該措置をとった理由を当該利用者に対して開示する義務を負わないものとします。
(1)本規約に違反した場合
(2)会員情報に虚偽があることが判明した場合
(3)認証情報を不正に使用した場合
(4)本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
(5)当社または第三者に損害を与えた、もしくは損害を与える危険がある場合
(6)第14条に定める禁止行為を行った場合
(7)その他、当社が利用者による本サービスの利用について不適当な利用と判断した場合
2. 当社が前項に定める措置をとったことにより利用者に損害が発生した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(免責事項)
1. 本サービスの利用に際し、質問者と回答者の双方は、お互いのプライバシーに関する情報の取り扱いについて法令を遵守するものとします。また、利用者間でプライバシーに関する権利侵害等が発生した場合、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、本サービスに関し、他のインターネットサービス等と連携して一部の機能やサービスを提供することがあります。この場合において、本サービス上に投稿された内容のうち、プロフィールなどの公開されている情報については、一定条件の下、他のインターネットサービス等に公開される場合があることについて、利用者は、当社または当社の指定する第三者に対して異議を述べることができないものとします。
3. 本サービスはインターネットサービスであり、利用者は、本サービスの利用にあたっては、投稿内容、投稿の履歴および自己に関する情報の公開・非公開について、利用者自身の責任において管理するものとし、万が一利用者自身の選択による投稿または情報の公開に伴い損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
4. 当社は、利用者に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害および逸失利益を含む)について、利用者から当社に対して、かかる損害の発生の可能性が事前に通知されていたとしても、当該損害について一切責任を負わないものとします。
5. 当社は、利用者が本サービスの利用または本規約に違反することによって、他の利用者および第三者に対して与えた損害ならびに利用者自身に生じた損害および紛争について、一切責任を負わないものとします。
6. 本サービスの提供を受けるためのインターネットへの接続は、利用者が自己の費用で行うものとし、当社は一切の費用および責任を負わないものとします。
7. 利用者が日本法である消費者契約法の適用を受ける場合において、本サービスの提供に関し、当社の故意または重過失によって利用者に損害が発生したときは、本規約において当社の免責を定める規定は適用されないものとします。
8. 利用者が日本法である消費者契約法の適用を受ける場合で、かつ、当社が利用者に対して有償で本サービスを提供する場合において、当社の軽過失によって利用者に損害が発生したときは、本条の規定および本規約において当社の全部免責を定める規定は適用されず、当社は、当社の軽過失に直接起因して利用者に現実に発生した通常の損害についてのみ責任を負うものとします。この場合、当社が利用者に対して支払う損害賠償の額は、利用者が本サービスにおけるその利用のために要した利用料相当額に限定されるものとします。
9. 当社は、本利用規約および本サービスの画面上で定められた方式の中でコミュニケーションができる場を提供するもので、利用者間の投稿の内容には一切関与しません。したがって、利用者は、当社が利用者の投稿に関していかなる責任も負わないことにあらかじめ同意します。ただし、当社の故意または重過失に起因する場合を除きます。

第12条(医療関連コンテンツ)
1. 本サービスにおいては、利用者間での医療に関する情報の交換を可能にするコンテンツや当社が医療に関する情報を提供するコンテンツを含む場合があります(かかるコンテンツを合わせて「医療関連コンテンツ」といいます)。
2. 利用者は、医療関連コンテンツの利用にあたっては、本サービスのいかなる利用方法も、利用者と医療関連コンテンツの提供者との間に医師と患者の関係を生じさせるものではなく、利用者に対する医療行為(医師法、歯科医師法、保健師助産師看護師法等に規定されるものおよび社会通念上これと同視すべきものを含む)等の実施または利用者の個人的・個別的・具体的な医療上の問題に対する解決策等の提示を目的とするものでもないことを理解したうえで、当該医療関連コンテンツを自己の選択と責任で利用するものとします。また、利用者は、医療関連コンテンツの自己の選択と責任による利用に起因する一切の損害について、当社および他の利用者に責任を問い得ないことを予め承諾するものとします。
3. 利用者は、いかなる場合においても、医療行為等を提供する目的で本サービスを利用してはならないものとします。
4. 当社または医療関連コンテンツの提供者は、本サービスの内容として個別的に明示している場合を除いては、医師等の専門家の紹介または利用者と医師等の専門家の仲介等を行いません。利用者は、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに医師等の適切な専門家に相談するようにしてください。
5. 医療関連コンテンツの提供者は医師その他の有資格者に限定するものとします。

第13条(法律関連コンテンツ)
1. 本サービスにおいては、利用者間での法律に関する情報の交換を可能にするコンテンツや当社が法律に関する情報を提供するコンテンツを含む場合があります(かかるコンテンツを合わせて「法律関連コンテンツ」といいます)。
2. 利用者は、法律関連コンテンツの利用にあたっては、本サービスのいかなる利用方法も、利用者と法律関連コンテンツの提供者との間に法律事務(弁護士法、司法書士法、行政書士法等に規定されるものおよび社会通念上これと同視すべきものを含む)またはそれに類する業務(以下「法律事務等」といいます)に関する依頼者と受任者の関係を生じさせるものではなく、利用者の個人的・個別的・具体的な法律上の問題に対する解決策等を提示するものでもないことを理解したうえで、当該法律関連コンテンツを自己の選択と責任で利用するものとします。また、利用者は、法律関連コンテンツの自己の選択と責任による利用に起因する一切の損害について、当社および他の利用者に責任を問い得ないことを予め承諾するものとします。
3. 利用者は、いかなる場合においても、法律事務等を提供する目的で本サービスを利用してはならないものとします。
4. 当社または法律関連コンテンツの提供者は、法令上の制限がない場合かつ本サービスの内容として個別的に明示している場合を除いては、弁護士等の専門家の紹介または利用者と弁護士等の専門家の仲介等を行いません。利用者は、自己の個人的・個別的・具体的な法律上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに弁護士等の適切な専門家に相談するようにしてください。
5. 法律関連コンテンツの提供者は弁護士その他の有資格者に限定されるものとします。

第14条(禁止事項)
1. 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、次の各号に掲げる行為を禁止します。
(1)法令または公序良俗に反する行為
(2)犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
(3)他の利用者、第三者または当社の知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの正当な権利を侵害する、または侵害のおそれがある行為
(4)他の利用者、第三者または当社の財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する、または侵害のおそれがある行為
(5)他の利用者または第三者に無断で当該人物の個人を特定できる情報を公開する行為
(6)当社が個別に許諾した場合を除き、利用者自身に関わる個人を特定できる情報を公開する行為(なお、当社は、当社が用意した特定のプロフィールページ(氏名欄、メールアドレス欄、URL欄などを設置したスペース)などにおいては、利用者自身が掲載内容に責任を負うことを条件に、本号に掲げる行為の禁止を解除することがあります。)
(7)本サービスの提供される地域において法令に反する行為
(8)他の利用者または第三者に不利益または損害を与える行為
(9)他の利用者または第三者を誹謗中傷する行為
(10)当社が個別に許諾した場合を除き、営業や広告などに関する宣伝を目的にする行為
(11)過度または不適切に特定の外部ウェブサイトへ誘導することが目的と判断される行為
(12)児童・若年者に対し悪影響があると判断される行為
(13)違法・有害と判断されるアダルトサイト・出会い系サイトなどへのリンク行為
(14)認証情報を第三者に譲渡、貸与すること、または第三者と共用する行為
(15)本サービスの提供を妨げる行為
(16)本サービスおよび本サービスの関連アプリケーションソフトウェアについて、複製、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをする行為
(17)当社が本サービスを提供するための設備(当社が本サービスを提供するために使用しまたは使用しようとする電子計算機その他の機器およびソフトウェアをいいます。以下同じ。)の正常な動作を妨げ、またはサービス用設備もしくはデータを破壊、損壊する行為

(18)コンピュータウイルス等有害なコンピュータプログラム等を、本サービスを通じてまたはこれに関連して、配布する行為
(19)本規約に違反する行為
(20)無資格利用行為
(21)その他、当社が不適当と判断する行為
2. 前項各号に該当する行為によって当社が何らかの損害を被った場合、当社は、当該損害をその利用者に賠償するよう請求することができるものとします。

第15条(情報の無断使用の禁止)
1. 当社は、本規約に定めるものおよび本サービス上で明示的に認められているものを除き、利用者が本サービス上の文章、画像、イラストおよび動画などを含めた一切の情報を無断で使用することを禁止します。
2. 当社は、本サービスに関わる記載(ウェブ上での告知、メールマガジンなどを含む)について、利用者が無断で編集、複製または転載することを禁止します。
3. 利用者が本条第1項または第2項に違反したために、当社が何らかの損害を被った場合、利用者は、当社に対して当該損害の賠償をしなければならないものとします。

第16条(本サービスへのリンクの設定)
当社は、次の各号のいずれかに該当する本サービスへのリンクの設定を禁止します。また、以下のいずれかに該当するリンクであることが判明した場合、当社は、事前に通知することなく、当該リンクが設定されたウェブサイトからのアクセスを遮断することがあります。
(1)公序良俗または法律に反するまたはその可能性のあるコンテンツを含むウェブサイトからのリンク
(2)フレーム機能を使用したリンクまたは当社のコンテンツであることを不明にする等、当社の著作権を侵害するその他の形式のリンク
(3)当社、当社の商品、サービス、および利用者を、誹謗中傷、信用毀損またはその他の権利を侵害するコンテンツを含むウェブサイトからのリンク
(4)当社が個別に許諾する場合を除き、営利目的のリンク(利益を得る目的で張られたリンク)

第17条(投稿内容の変更および削除)
1. 当社は、投稿内容につき次の各号に掲げる事由がある場合、当該投稿内容を投稿した利用者の承諾を得ることなく、当該投稿内容またはその表示される内容を変更または削除することができるものとします。この場合、当社は、当該投稿の変更または削除の対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、当社が被った損害を、当該投稿内容を投稿した利用者に賠償するよう請求することができるものとします。
(1)法令または本規約などに違反するものである場合
(2)第14条に定める禁止事項に該当する場合
(3)第14条に定める禁止事項を具体化したガイドラインに違反するものである場合
(4)当社が直ちに変更または削除する必要があると判断した場合
2. 会員が本サービスを退会した後も、当該会員の投稿内容は削除されるものではなく、当社において保存されます。
3. 当社は、利用者から、その利用者自身が投稿し、表示されている内容の変更、修正または削除の申し出を受けた場合でも、内容の変更、修正および削除を行わないものとします。ただし、その内容が、本条1項各号に該当する場合を除きます。

第18条(投稿にあたっての保証)
投稿内容を投稿した利用者(以下「投稿者」といいます)は、自身の投稿内容に関する一切の特許権、商標権、企業秘密、著作権その他の財産権および個人情報を含むプライバシー権、肖像権などの諸権利について保有するか、または、当社をして本規約に定められる投稿内容の利用をさせるのに必要なライセンス、権利、同意および許可を有していることを保証するものとします。当社と第三者との間で、本条前段に関して何らかの紛争が発生した場合には、当社は一切責任を負わないものとし、投稿者は自己の費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第19条(投稿内容の権利)
1. 当社は、投稿内容を保存し、また、本条の定めに基づいて適宜利用することができるものとします。ただし、当該投稿者個人を特定する情報を表示しない措置を行った上で利用するものとします。
2. 投稿内容の著作権等の帰属等については次の各号に定めるとおりとします。
(1)日本国著作権法第18条から第20条までにおいて定義される権利については、投稿者は、自らまたは第三者をして、当社または当社の指定する第三者に対して行使せず、またはさせないものとします。
(2)日本国著作権法第21条から第28条までにおいて定義される権利については、投稿者自身または原権利者に留保されます。その上で、投稿者は、当社に対し、非独占的に、世界中で投稿内容の表示、編集、複製、転載、配布などを行い、かつ当社が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの派生著作物の作成および利用の場合を含む)することができるための無制限・無期限のライセンス(サブライセンスが可能であり、譲渡が可能なライセンス)を、無償で付与するものとします。
3. 当社は、本条2項に定めるライセンスに基づき、投稿内容の編集、複製、転載などを行い、当社が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの利用の場合を含む)することができ、当社および当社の指定する第三者に対しても利用させることができるものとします。これらの利用を行う場合でも、当社は投稿者に対し、何らの支払も要しないものとします。ただし、当該投稿者個人を特定する情報を表示しない措置を行った上で利用するものとします。
4. 投稿者が本サービスを退会した後も、当社は、本条2項に定めるライセンスに基づき、当該投稿者が本サービス上に投稿した投稿内容を利用することができるものとします。ただし、当該投稿者個人を特定する情報を表示しない措置を行った上で利用するものとします。
5. 投稿内容の利用について、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第20条(本サービスの中断)
1. 当社は、次の各号の一に該当する場合、利用者への事前告知なく、本サービスの提供を一時的あるいは断続的に中断することがあります。
(1)当社のシステムの保守、点検、修理、変更などを行う場合
(2)サーバー、通信回線、その他設備の故障、あるいはインターネットの通信障害等がある場合
(3)運用上または技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)火災、停電または地震、津波、台風、竜巻、洪水、落雷等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(5)戦争、暴動、騒乱、事変等の非常事態により本サービスの提供ができなくなった場合
(6)その他、当社が中断をせざるを得ないと判断した場合
2. 前項に基づき利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第21条(本サービス内容の追加・変更・停止・廃止)
1. 当社は、利用者への事前告知なく、本サービスの内容や、利用条件などを、追加、変更、停止、廃止することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
2. 前項に基づき利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第22条(本サービスの終了)
1. 当社は、当社の判断により、本サービスの提供を終了する場合があり、この場合、事前に本サービス内での告知やメールなどの方法で利用者に通知するものとします。ただし、緊急の場合またはやむ得ない事由による場合は、この限りではありません。
2. 本サービス(非公開Q&A)の終了後は、当社サイト(Q&Aコミュニティであるokwave.jp)が存続する限りにおいても、利用者は非公開Q&Aの投稿履歴等は閲覧できないものとします。
3. 本サービス(非公開Q&A)の終了後も、当社サイト(Q&Aコミュニティであるokwave.jp)が存続する限りにおいては、利用者は引き続き当社サイトを利用できるものとします。
4. 本サービスの終了により、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第23条(利用者による本サービスの利用停止)
本サービスの特性上、利用者が本サービス(非公開Q&A)の利用開始後は、本サービス以外の当社サイト(Q&Aコミュニティであるokwave.jp)サービスを利用しながら、本サービスのみを利用停止することはできません。
本サービスの利用停止を求める場合、当社サイトの退会を求めるのと同義であるとみなし、当社サイトの会員資格を喪失し、当該アカウントについて削除されることを承諾するものとします。

第24条(反社会的勢力の排除について)
1. 利用者は本サービスを利用するにあたって、自身が反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団およびその関係団体をいうほか、総会屋、社会運動や政治運動を標ぼうするゴロ、特殊知能暴力団等、その他反社会的勢力の総称をいいます)ではないことを表明し、将来にわたっても、所属もしくは該当、または関与していないことを確約するものとします。
2. 当社は、利用者が反社会的勢力に所属もしくは該当する、または関与していると判断した場合、当該利用者に事前に通知等を行うことなく、当該利用者による本サービスの利用停止、当該利用者のパスワードなどの変更、当該利用者の会員資格の取消しなど必要な措置をとることができるものとします。

第25条(国外からの利用)
1. 日本国外から本サービスを利用する場合、利用者は、居住国の法律および関係する国際条約に従うものとします。
2. 利用者が日本国外から本サービスを利用する場合において、本サービスの利用が居住国の法律および関係する国際条約に違反しないにもかかわらず、日本法に違反したために当該利用者に損害が発生したとき、または第三者に損害を発生させたときは、当社は一切責任を負わないものとします。

第26条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

第27条(管轄裁判所)
本サービスに関して当社と利用者との間で紛争が生じた際には、日本国東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条(分離可能性)
本規約のいずれかの規定が、法令の改廃、消費者契約法その他の特別法の適用、準拠法などの理由で、無効と判断された場合においても、本規約のその他の規定の有効性は、そのことにより一切影響を受けず、効力を維持するものとします。