センター業務改善

2016年に取り組むべき
サポート部門強化のポイント

セミナーの内容Seminar Resume

「応対品質の向上」と「応対業務の効率化」の両立を目指すには?

次のような課題意識やニーズを持つ、コールセンターの責任者、Webサポートの責任者に
是非お越しいただきたいセミナーです。

・問い合わせ削減施策を行っているが、更に効果をあげたい
・オペレーターの応対品質を向上したい
・オペレーターの生産性を向上させたい
・カスタマーサポートの改善ポイントを探っている
・新たなユーザーの自己解決手段を提供したい

本セミナーでは、「コールセンターの効率化」と「Webサポートでの自己解決向上」に必要な
カスタマーサポート全体を最適化するためのノウハウを解説いたします。

是非、ご参加いただき貴社のビジネスにお役立てください。

タイムスケジュールTime Schedule

14:00 – 14:40 【第一部】
【センター長向け】サポート部門の課題と強化ポイント

サポート部門での課題として、採用・育成・クオリティ・ナレッジ管理などがよく挙げられます。近年、様々なデバイスの普及により問合せ内容も変化してきています。その中で、今後サポート部門で強化していくべきポイントと具体的な実施方法についてお話します。更なる取り組みとして、サイレントカスタマーの声の収集についてもご紹介します。
株式会社オウケイウェイヴ
エンタープライズソリューション事業部 事業部長 佐藤 哲也
14:50 – 15:50 【第二部】
【SV向け】センター改善実践編

センター内の課題では、基本対応の平準化に加え、CS向上のための取り組みと指標の設定などが挙げられます。指標設定のために事前に明確にしておくべき内容と参考指標をご紹介します。ナレッジ蓄積のための運用方法やナレッジの鮮度を維持する方法など、様々なクライアント様の事例から成功のヒントご紹介します。
株式会社オウケイウェイヴ
エンタープライズソリューション事業部 リーダー 松田 晃一
16:00 – 16:40 【第三部】
【センター長、SV向け】導入事例に学ぶ 自己解決のための新たな取り組み

お客様の自己解決チャネルを強化する方法はFAQだけではありません。 企業での問い合わせ受付時間外・問い合わせが集中する時間帯などの受け皿として、詳しいお客様の知識を企業の回答力として活用する取り組みを事例を交えてご紹介します。
株式会社オウケイウェイヴ
エンタープライズソリューション事業部 マネージャー 廣川 佳嗣
16:40 – 16:55 質疑応答
17:00 – 相談会

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

終了しました

セミナー概要Seminar Summary

講座名 2016年に取り組むべきサポート部門強化のポイント
~問合せ対応を効率化する秘訣~
開催日時 2016年1月21日(木) 14:00~17:00(受付13:30~)
参加費 無料(事前登録制)
定員数 80名(申込先着順)
対象 ・コールセンターのご責任者様
・Webサポートのご責任者様
主催者 株式会社オウケイウェイヴ
開催場所 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル5階
株式会社オウケイウェイヴ 大セミナールーム
交通アクセス JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン恵比寿駅東口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩5分

 
備考 ※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録となります。※弊社の競合商品をお取り扱いされている企業様については、入場をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。
終了しました