センター経営・マネジメント

経営とコンタクトセンターが
共有すべき指標とマネジメント

セミナーの内容Seminar Resume

コンタクトセンターは、企業の全事業活動の結果がフィードバックされてくる重要な部署です。
そのお客様からのフィードバックには、サービス改善・要望を含め、各部署に共有していくことで、
企業としての利益に大きく貢献します。
そのために経営会議で共有すべきコンタクトセンターの指標をご紹介します。

こんな方々にオススメです。
・コンタクトセンターのセンター長
・コンタクトセンターの運営を改善したいと考えている方

是非、ご参加いただき貴社のビジネスにお役立てください。

タイムスケジュールTime Schedule

14:00 – 16:30 【第一部】
経営とコンタクトセンターが共有すべき指標とマネジメント

コンタクトセンターは、企業の全事業活動の結果がフィードバックされてくる重要な部署です。そのお客様からのフィードバックには、サービス改善・要望を含め、各部署に共有していくことで、企業としての利益に大きく貢献します。利益に貢献するためにコンタクトセンターで共有していくべき指標をご紹介します。
具体的に指標をカテゴリ化し、顧客サービス〜オペレーション、経営や他部門との指標連携を体系的に示し、指標体系再構築のメリットを解説します。
株式会社HELIX MOTION
代表取締役 半田 延之 氏
16:45 – 17:20 【第二部】
顧客対応を強化するFAQ活用とエスカレーションマネジメントについて

エスカレーションマネジメントとは、顧客対応をより良いものにしコンタクトセンターでのエスカレーション数を減少させる取り組みです。コンタクトセンターの生産性を上げるためにFAQを活用しエスカレーションマネジメントを強化する方法を事例を交えてご紹介します。
株式会社オウケイウェイヴ
新規アカウントグループ マネージャー 廣川 佳嗣
17:20 – 17:30 質疑応答

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

終了しました

セミナー概要Seminar Summary

講座名 経営とコンタクトセンターが共有すべき指標とマネジメント
開催日時 2016年2月19日(金) 14:00~17:30(受付13:45~)
参加費 無料(事前登録制)
定員数 80名(申込先着順)
主催者 株式会社オウケイウェイヴ
開催場所 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル5階
株式会社オウケイウェイヴ 大セミナールーム
交通アクセス JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン恵比寿駅東口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩5分

 
備考 ※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録となります。※弊社の競合商品をお取り扱いされている企業様については、入場をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。
終了しました