OKBIZ. for AI Chatbot

OKBIZ. for AI Chatbot

サポート業務に特化したAIチャットボット

『OKBIZ. for AI Chatbot』は、OKWAVEのビッグデータと独自のAI技術でサポート業務の効率化と顧客接点の強化を実現する、AIチャットボットです。

OKBIZ. for AI Chatbot

OKBIZ. for AI Chatbotの特長

顧客対応が早くなる

顧客対応が早くなる

チャットであればオペレーター 1人で複数顧客への同時対応が可能です。結果としてコスト削減にもつながります。使いやすい専用モジュールも標準装備しています。

OKWAVE独自の
Q&Aデータを学習済み

OKWAVE独自のQ&Aデータを学習済み

Q&Aサイト「OKWAVE」の3,600万件以上あるQ&Aデータを、言語データ(コーパス)として学習済みです。一般的な単語の関連性や様々な言い回しを知識化して保持しています。

自動的に
機械学習することができる

自動的に機械学習することができる

Q&Aサイト「OKWAVE」の辞書データと「OKBIZ. for FAQ」のFAQデータから正しいQuestionタイトル、Answer本文を自動的に機械学習します。AIチャットボットの運用で課題となるFAQの二重メンテナンスを解消できます。

分からなければ聞き返す、
賢いAI

分からなければ聞き返す、賢いAI

質問に不備があって意味が分からない、回答が絞り込めない場合に、独自の聞き返しエンジンが追加情報の入力を促します。これにより回答を絞り込み、利用者を迷わせないようにします。

大手SNS、チャットとの連携

大手SNSとの連携

PC/スマホだけでなく、LINE、FacebookやApple Business Chatなどを窓口としたサポートも可能です。

データ提供だけで
利用することができる

データ提供だけで利用することができる

お客様独自のFAQデータを学習させることで、より適切なコミュニケーションをとることができます。AIのチューニング作業は当社にて担当しますので、お客様側で面倒な作業を行う必要はありません。

OKBIZ. for AI Chatbotの活用例

CASE.01

お客様から来た問い合わせの対応チャネルとして

コンテンツ提供サービスやECサイトに対する問い合わせの窓口としての活用。問い合わせが単語ベースではなく文章ベースでのやりとりになるため従来の検索型システムよりも問い合わせ内容が明確になります。

CASE.02

社員からの問い合わせの対応チャネルとして

ITヘルプデスク、総務・法務・経理関連まで、社員からの問い合わせが窓口としての活用。聞き返し機能などの活用により、問い合わせに対し正確な回答を提示することができます。

CASE.03

オペレーター支援ツールとして

オペレーター向け支援ツールとしての活用。問い合わせに関するナレッジや新人教育用のナレッジを学習データとして使用することでオペレーター品質の平準化ツールとして活用することができます。

OKBIZ. for AI Chatbotの機能

基本機能

  • 有人切り替え
  • 基本会話テンプレート
  • SNS対応
  • 有人チャット支援機能
  • 統計・データ出力
  • セキュリティ対策機能

オプション機能

  • マルチボット
  • AI ナレッジ・サジェスト
  • 担当自動振り分け

導入までの流れ

導入までの流れ

※スケジュールは一例となりますので、詳しくはお問い合わせください。

サポート特化型AIを搭載したチャットボットで
問い合わせ業務の自動化、顧客満足度のアップを実現!

Webからのお問い合わせはこちら

資料請求・製品のご相談・お見積り

お電話でのお問い合わせは03-5793-1197

お電話受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日を除く)

メールマガジン登録

サポートのツウになるためのお役立ち通信
パートナープログラム