2016年6月30日

『OKWAVE Premium 紫舟OFFICIAL GALLERY』オープン

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、書家/アーティストとして幅広く活躍されている紫舟さんの作品を知る、見る、買うことができる世界初のオンラインギャラリーショップ『OKWAVE Premium 紫舟OFFICIAL GALLERY』を2016年6月30日(木)に開設しました。


『OKWAVE Premium 紫舟OFFICIAL GALLERY』(以下、『紫舟OFFICIAL GALLERY』)は、画廊やギャラリーに所属することなく世界で活動してきた紫舟さんが、これまでに制作された作品を常設して販売する、世界初、そして唯一のオンラインショップです。取り扱う作品の大部分は、紫舟さんの作品の中でもとりわけ世界の一流の場で展示実績をもつ一点ものの作品です。作品は紫舟さん自らが選定した額をはじめ、キャンバスや屏風などの書画作品、書=平面という常識を超えた唯一無二の紫舟さんならではの蒔絵・立体など50点以上を紹介します。また、『紫舟 OFFICIAL GALLERY』限定で販売する特別感あふれる作品も今後登場します。

世界の芸術の聖地・ルーブル美術館地下Carrousel du Louvreにて開催されたフランスを代表する美術団体の展覧会で、日本人現存作家初、横山大観以来となる「主賓招待アーティスト」として展示した作品など、世界で評価されている日本文化、芸術を知る上でも見逃せない『紫舟 OFFICIAL GALLERY』、いよいよスタートいたします。

■紫舟さんのプロフィール
書家/アーティスト。
パリ・ルーブル美術館地下会場Carrousel du Louvreにて開催されたフランス国民美術協会(155年前にロダンらが設立)サロン展2015にて、横山大観以来の世界で1名が選出される「主賓招待アーティスト」としてメイン会場約250㎡で展示。2014年同展では「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評され、日本人初・金賞をダブル受賞。
日本の伝統文化である「書」を書画・メディアアート・彫刻へと消化させながら、文字に内包される感情や理を引き出し表現するその作品は唯一無二の現代アートとなり、世界に向けて日本の文化と思想を発信している。

文科省2020 年に向けた文化イベント等の在り方検討会委員、内閣官房伊勢志摩サミット・ロゴマーク選考会審議委員、大阪芸術大学教授


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。