2015年12月17日

「OKWAVE」のAI『KONAN』で予測した「いま みんなが気になるQ&A」の掲載開始

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、AI(人工知能技術)を用いて「OKWAVE」の3,400万件以上のQ&Aと、月間3,500万ユーザーの行動を分析して予測した「いま みんなが気になるQ&A」の掲載を2015年12月17日より開始しました。


今回掲載を開始した「いま みんなが気になるQ&A」は、AIを用いて「OKWAVE」訪問者の関心を分析し、3,400万件以上のQ&Aの中から時期や時間帯に合わせた最適なQ&Aと、直近に投稿されたQ&Aの中で多くの関心を集めると予測されるQ&Aを抽出して紹介する仕組みです。
今回はAIを用いて1日を4つの時間帯に分けて、その時期のトピックスに最適なQ&Aを抽出して掲載します。たとえば、1月前半では「お正月」「年賀状」「初詣」という話題のよく見られるであろうQ&AをAIが選び出しました。

今後は、例えばログインしている会員ユーザーが登録している性別や年齢等の属性データ等も加味して予測したQ&Aを会員ユーザーごとに掲載するなど、AIを活用した「OKWAVE」のサービス向上を図っていく考えです。

オウケイウェイヴではいま話題のAI研究について2014年末から検討を開始し、2015年7月から社内に専門チーム「AIラボ」を設立、「KONAN」というコードネームにて研究開発を行っています。「OKWAVE」のQ&Aデータ、会員属性データ、トラフィックデータ等をビッグデータとして自ら持ち、AI研究を進めることで、質問者と問題解決できる回答者とのマッチングなど、サービス発展に向けた様々な応用を進めていく考えです。また、企業の顧客対応の予測などの企業向けサービスに活用していくことも同時に検討していきます。

オウケイウェイヴは、互い助け合いをベースにしたQ&Aサービスを日本国内にとどまらず世界中に提供していきます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。