2017年4月20日

独自AIテクノロジーを活用したQ&Aアプリ 『OKWAVE Food Answers(オウケイウェイヴ・フード・アンサー)』を提供開始

日米で特許取得のAIテクノロジーを用いたQ&Aアプリを英語圏で提供

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、米国子会社OKWAVE INC.(所在地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ)を通じて、日米で特許を取得している当社のAIテクノロジーを用いたiPhone向けQ&Aアプリ『OKWAVE Food Answers(オウケイウェイヴ・フード・アンサー)』を、英語圏を対象に2017年4月20日よりApp Storeより提供を開始しました。

App Store:https://itunes.apple.com/us/app/trending-recipes-okwave-food-answers/id1037739470?ls=1&mt=8


このたび提供を開始した『OKWAVE Food Answers』は、当社と米国子会社OKWAVE INC.が日本ならびに米国で特許を取得しているAIテクノロジー「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」を用いた英語圏向けQ&Aアプリの第1弾です。
『OKWAVE Food Answers』は日々のレシピなどの食べ物に関する悩みを持つ方々に向けて、利用者ひとりひとりに最適な回答の候補をAIテクノロジー「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」が自動的に見つけて教えるサービスです。
利用者は最初に3つの簡単な質問に答えるだけで、以後は自分で質問を入力することなく、最適な回答候補が毎日提示されます。利用者の行動履歴に基づき、『OKWAVE Food Answers』のAIテクノロジー「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」は利用者の好みを学習し、翌日から更に最適な回答候補を提示します。

「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」はインターネット上にあふれるQ&Aコンテンツを「質問」と「回答」に分類して自律的に機械学習することができる、当社が開発し特許を取得した(特許番号:第5885689号)AIテクノロジーです。この技術を用いて、利用者の悩みと最適な回答をマッチングし、利用者に届けます。
なお、この「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」の一部は、2016年11月10日より提供しているAIエージェント「あい」にも活用しています。

『OKWAVE Food Answers』はOKWAVE INC.を通じて英語圏にて無料版にて提供します。また、今後も「オウケイウェイヴ・アンサー・テクノロジー」を用いた様々なアプリの提供を計画しています。

本リリースについて、当社代表の兼元謙任は以下のように述べています。

株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長 兼元謙任
「日米で取得したAIテクノロジーを活用したQ&Aアプリの第1弾となります。デジタルグリーティングカード事業を1,400万会員のサービスに成長させた知見を活かして、生活者の日常の悩みを解決するサービスを提供していくとともに、日本でも準備を進めているのと同様に企業向けのAIサービスの提供も検討していきます。」

当社グループは、BtoC、BtoB、社内外を問わず、スムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な場面においてQ&A やFAQを活用したソリューションを今後も提供していきます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。