2017年7月3日

オウケイウェイヴ代表・兼元がビットコインアプリ大手の海外企業ブレッドスターのボードメンバーに就任

ビットコインウォレット・アプリ「breadwallet」の普及を促進

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区)代表取締役社長の兼元謙任が、デジタル通貨「ビットコイン」(※1)関連サービスを提供するスイスのベンチャー企業Breadstar(本社:スイス連邦、代表者:Adam Traidman(アダム・トレイドマン)CEO、以下、ブレッドスター)のボードメンバー(Board Of Directors/取締役会 メンバー)に就任したことをお知らせします。


当社はブレッドスターと2016年5月に資本・業務提携を締結し、同社が開発するビットコインウォレット・アプリ「breadwallet」の日本での普及ならびにビットコインを使った少額決済サービスの構築を共同で検討しています。
このたび、当社を創業し、株式公開をした起業家としての経験、日本でのビットコインならびにブロックチェーン技術(※2)の普及活動や、米国子会社OKWAVE INC.を通じて北米にて1,400万人以上の会員を獲得しているデジタルグリーティングカードサービス「Birthday & Greeting Cards by Davia」の運営経験から、ブレッドスターより兼元へのボードメンバー就任の要請があり、提携事業を加速させるため、ボードメンバーに就任することとしました。
これにより、「breadwallet」の日本での展開を加速することともに、ブレッドスターの世界市場での展開についても、当社との連携を強化していく考えです。

なお、今回のボードメンバー就任について関係者は下記のように述べています。

アダム・トレイドマン(ブレッドスター CEO)
「ブレッドスターのCEOとして、兼元さんをボードメンバーにむかえることを大変うれしく思います。兼元さんの国際的な事業成長を管理してきた経験が、我々の事業成長をより加速させるでしょう。ビットコイン・コミュニティに対する兼元さんのコミットと存在感は、日本だけでなく、世界に向けて我々の事業を伸ばしていくためには、大変価値があるものです。兼元さんの知見は、私たちの国際展開における重要な段階で、取締役会の素晴らしい資産となるでしょう。」

ブレッドスター株主 Lemuel Lasher (Adjunct Professor Innovation, Imperial College London, UK)
「ビットコインとブレッドスターの初期からの投資家として、私は兼元さんがブレッドスターのボードメンバーに加わることを喜ばしく思います。グローバルに事業規模を拡大するにつれて、ビットコインに関して、高い安全性と優れたユーザーエクスペリエンスを提供するという我々の目標に対して、兼元さんの日本と世界市場における、ビジネス洞察力、評判、知識が大きな利点をもたらすと私は信じています。」

ブレッドスター株主 藤本真衣(ビットコイン寄付プラットフォームKIZUNA Founder)
「近頃ビットコインを持つ人が急速に増加しました。シンプルで使い易さに定評のある「breadwallet」が普及する事により人々にもっと身近にビットコインを感じて頂けると思います。私も”応援”の気持ちが直接届くビットコイン直接寄付プラットフォームを運営しておりますが今後”ありがとう”や”助け合い”の場でビットコインが益々活躍するような未来になるよう願っています。兼元さんだからこそこの分野を引っ張って頂けると思っています。」

なお、当社代表の兼元は下記のように述べています。

兼元 謙任(株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長)
「ブレッドスターへのボードメンバーへの就任により、ビットコインはじめとした暗号通貨、並びにブロックチェーンの普及により弾みをつけ、ビットコインを使った国際的な認証、寄付、決済サービスの構築を目指してまいります。」

当社は、互い助け合いをベースにしたQ&Aサービスを日本国内にとどまらず世界中に提供していきます。また、その手段のひとつとして海外企業との提携についても拡大していく考えです。

■Breadstar(ブレッドスター)について

ブレッドスターは、Breadwallet LLCとして、米国にて2015年3月に設立。2017年6月にスイスに登記を変更。ビットコインウォレット・アプリの開発において世界で最も成長を遂げています。ビットコインウォレット・アプリ「breadwallet」はシンプルで直感的なインターフェースを持ち、セキュリティに優れています。利用者はビットコインをいくらでも世界中のどこからでも簡単に送ることができます。現在、「breadwallet」は世界中で毎日1,000ダウンロード以上されており、いまなお拡大しています。

会社名: Breadstar GmbH
所在地: スイス連邦
設立: 2015年3月(Breadwallet LLC として)
事業内容: ビットコインウォレット・アプリの開発
代表者: Adam Traidman (CEO)


※1 ビットコイン(Bitcoin)はインターネット上で取り引きできるデジタル通貨です。紙幣や貨幣が発行されないため仮想通貨とも呼ばれています。ビットコインは個人から個人へ直接に送受信ができ、サービスの決済や商品購入に利用できる機会も増えてきています。また、日本円や米ドルなどと両替できる取引所も開設されています。ビットコインには中央銀行のような中央機関は存在せず、また、特定の国や企業が運営しておらず、ビットコインの発行や取引はすべてP2Pネットワーク上で行われます。ビットコインのすべての取引履歴はブロックチェーンという台帳に記録されることで、取引の整合性を検証する仕組みが設けられています。

※2 ブロックチェーン技術とはデジタル通貨「ビットコイン」を支える技術として登場したP2P方式によるデータ処理の基盤技術です。複数のコンピューターが分散型合意形成を行い、暗号署名しながらブロック単位で複数データを処理することが特徴です。安価なコンピューターで稼働し、ゼロダウンタイムと、改ざん不可能なセキュリティを実現します。バックアップや冗長化も必要なく、劇的なコスト削減が可能であり、キャパシティを超えてもサービス提供に影響を及ぼさないため、金融機関からも注目されています。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。