2017年11月1日

仮想通貨取引所運営、ブロックチェーン製品開発、ICOソリューション提供のテックビューロに追加出資

テックビューロの知見を仮想通貨関連サービス、ICO関連サービスに活用

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、仮想通貨取引所運営、ブロックチェーン製品開発、ICOソリューション提供のテックビューロ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:朝山 貴生、以下、テックビューロ)への追加出資をいたします。


当社はテックビューロと2016年4月28日に資本・業務提携契約を締結し、当社製品・サービスへのブロックチェーン技術の導入などを進めています。 今回の増資では、ブロックチェーン技術と仮想通貨を用いた資金調達手法であるICO(Initial Coin Offering)への取り組みにおいてもテックビューロとの関係性を強化していくことを目的に、同社が実施する第三者割当増資に応じるものです(追加出資額:3,500万円)。

当社は仮想通貨関連事業を行う子会社OKfinc LTD.をマレーシアに設立し、同社を通じてICOプラットフォーム事業会社Wowoo Pte.(本社:シンガポール、CEO:Fujimaru Nichols)への出資をはじめ、当社の事業推進におけるコア技術と位置づけているABCテクノロジー、「AI(人工知能)」、「Blockchain(ブロックチェーン)」、「Chat(チャット)」のブロックチェーン技術を軸としたICO分野での事業機会の創出を目指しています。 テックビューロではICOプラットフォーム「COMSA」を開設し、同社のICOトークン・セールでは100億円相当以上を販売し(2017年11月1日現在)、大きな関心を集めています。同社の取り組みで得られた知見を今後の当社の既存事業や仮想通貨関連サービス、ICO関連サービスに活かしていく考えです。 当社の理念である「互い助け合いの場の創造を通して物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを実現する新たな足がかりとしていきます。

 

■テックビューロ株式会社について

テックビューロは、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ(Crypto-Fintech Lab.)です。「mijin」と「Zaif」の他、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。

【会社概要】

(1)会社名 テックビューロ株式会社
(2)所在地 大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4F
(3)代表者 代表取締役 朝山 貴生
(4)事業内容 ICO業務と受託事業、システム開発事業、コンサルティング事業
(5)設立 平成26年6月
(6)資本金 24億31百万円(資本準備金を含む)

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。