2017年12月22日

「世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える」刊行

ICOの解説のみならず、ICOがもたらす“世界を変える”本質をも語る一冊

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下、OKWAVE)の代表・兼元と、仮想通貨業界の第一人者ロジャー・バー氏、OKWAVE取締役の松田元の共著となる「世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える」がこのたび創藝社(本社:東京都新宿区)より2018年1月6日(土)に発売されることをお知らせいたします。


「世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える」は、ビットコインの神(ビットコインジーザス)と呼ばれるbitcoin.com・CEOのロジャー・バー氏と、2017年に ICO関連事業を立ち上げたばかりのOKWAVE代表の兼元ならびに同取締役の松田元のトリプルコラボによる1冊です。本書では、仮想通貨を用いた資金調達として注目を集めているICO(Initial Coin Offering)の本質とOKWAVEのICO戦略、兼元と松田によるICOで起こる未来予測についての対談、さらにロジャー・バー氏のインタビューにて構成されています。

OKWAVEは、本年10月にマレーシアに子会社OKfincを設立し、ICOに関するコンサルテーション事業に参入しています。また、同社を通じてシンガポールのICO事業者Wowoo Pte.(CEO:Fujimaru Nichols)への出資を行うとともに、同社とICO実施についての検討を開始しております。
ICOを取り巻く環境や、本来持つ価値などを、本書を通じて発信する機会としました。OKWAVEがWowoo Pte.のICOに関する評議会に招聘したロジャー・バー氏もその意義に共鳴いただき、共著者として参加しています。

当社は、今後も健全なICO市場の成立に寄与していく考えです。

 

■「世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える」

20世紀に、パソコンやインターネットが世の中に出回り始めた時点で、「これらが人類の生活を根底から変える」と気づくことができた人は、ごく少数のはずです。
現時点でのブロックチェーンも、そのような「あまりにも画期的すぎて、凄さが理解されづらい」立場にあると考えています。まずは、ブロックチェーンの具体的な使いみちについて知っていただきたいのです。
ビットコインにもブロックチェーン技術が使われています。よって、誰から誰の口座へ、いくら渡ったのかが、2009年から全て記録されています。しかも、その取引記録を後で変えることはできないため、仮想通貨を盗んだり横領したりすることもできません。ブロックチェーンで裏づけられている以上、むしろ現金よりも遥かに不正行為が難しいお金なのです。
さらに言えば、仮想通貨は、銀行や証券会社など、従来型の金融機関の役割を大きく揺るがしかねないほどの破壊的なイノベーションです。
そして今、ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)という仕組みが稼働を始め、ビジネスの世界も大きな変革が始まっています。
◆著者名: ロジャー・バー、兼元 謙任、松田 元
◆ISBN: 9784881442418
◆ページ数: 176ページ
◆販売価格: 1,404円(1,300円+税)
◆発売日: 2018年1月6日
◆出版社: 創藝社

 

■著者プロフィール

ロジャー・バー(Roger Ver)
シリコンバレーで多くの企業を立ち上げ成功させた後、同氏は2011年2月という早い時期から仮想通貨ビットコイン世界に身を投じた。
従来のベンチャーキャピタル会社がこの業界に関心を示し始めた時期よりも数年早く参入し、同氏はビットコインなどの仮想通貨フィンテック関連の新興企業への投資を行った世界最初の人物になる。
現在同氏は、マイニングも手がけているビットコイン総合企業Bitcoin.com、大手ウォレットの Blockchain.com、ウォレットとカード決済を手がけているBitpay.com、取引所 Kraken.comなどの株主となる。

兼元 謙任(Kaneto Kanemoto)
株式会社オウケイウェイヴ(OKWAVE)代表取締役社長
OKWAVE代表取締役社長。愛知県立芸術大学デザイン学部卒業。
同社は日本最大のQ&Aソーシャルコミュニティサイトである 「OKWAVE」を運営している。同社のミッションはコミュニティーを通じたユーザーの相互支援を促進することであり、また、日本で最大の市場シェアを有する企業向けカスタマーサポートソリューションを提供している。
OKWAVEは2006年6月に名証セントレックス(名古屋:3808)に上場。

松田 元(Gen Matsuda)
実業家、投資家。
早稲田大学商学部卒業。在学中より学生ベンチャーを創業。同時期、複数のベンチャー企業におけるインキュベーションを実施。卒業前の2006年2月、アズ株式会社を創業。2012年に アズグループホールディングス(現:アズホールディングス)株式会社設立、代表取締役就任(現職)。2016年8月に株式会社創藝社代表取締役に就任(現職)。2017年9月に株式会社オウケイウェイヴ取締役に就任(現職)。地域おこし事業として、佐賀県三養基郡みやき町と連携協定を締結し、みやきまち株式会社代表取締役も務める(現職)。2017年12月にOKfinc LTD. CEOに就任(現職)。出資先であるWowoo Pte.の事業開発、技術開発支援を担う。武蔵野学院大学、九州大学、早稲田大学等で、ビジネス/コミュニケーション/起業をテーマとし、講師を歴任。2016年2月24日には、衆院予算委員会における中央公聴会において、最年少公述人として日銀の金融政策に冠する意見を述べる。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。