2018年1月19日

当社子会社OKfinc LTD.とGFA Capital、ICOコンサルティングに関する業務提携に向けて基本合意契約を締結

仮想通貨やICOといったブロックチェーンを活用したファイナンスに関するアドバイザリー事業を共同で展開

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、仮想通貨関連事業を目的とする連結子会社OKfinc LTD.(本社:マレーシア連邦領ラブアン、代表取締役:兼元 謙任、以下、OKfinc)を通じて、不動産買取・査定サービス、ファイナンシャル・アドバイザリー事業などを展開するGFA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高木 良、以下、GFA)の100%子会社であるGFA Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高木 良、以下、GFA Capital)と、ICOコンサルティング事業に関わる戦略的業務提携に向けた基本合意契約を2018年1月19日に締結しました。


このたびのOKfincとGFA Capitalの業務提携に先駆けて、当社は2017年8月9日に、宅地建物取引士向けの情報事業を推進する当社子会社、株式会社OKGAIA(オケガアイア)を通じて、GFAとブロックチェーン技術とAIを活用した共同事業を目的とした戦略的業務提携を締結しています。OKGAIAとGFAグループが協業を推進していくことで、両社はブロックチェーン技術に関連した様々なナレッジの蓄積が実現しています。
このたびのOKfincとGFA Capitalの提携においては、当社グループが、GFAグループと連携することで培われてきたブロックチェーンに関するナレッジをOKfincが取りまとめ、ICOコンサルティングサービスをGFA Capitalと連携して開発・拡販していくことを目指します。GFA Capitalは、様々な顧客へファイナンスに関するアドバイザリー業務を展開しています。ここに当社グループが蓄積するブロックチェーンに関する事業ノウハウを組み合わせることで、顧客に仮想通貨やICOといったブロックチェーンを活用したファイナンスに関するアドバイザリー事業を共同で展開していきます。
なお、本提携に伴う第一号案件として、両社共同で、株式会社ジパング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:亀田 学)のグローバルICO支援を推進することを検討しています。

当社グループは、今後も「OKWAVE」の運営で培ったQ&Aデータベースとブロックチェーンをはじめとする当社技術を活用し、「困っている人」と「解決策を持つ人・企業」を結びつける新規事業の開発や事業会社との連携を随時検討・実施していきます。

■GFA株式会社について

GFA株式会社は、「社会が求める金融サービスを提供し、お客様とともに事業を成長・発展させ、もって社会に貢献すること」を経営理念に、不動産証券化・流動化のアレンジャー業務を主要業務として、2002年に創業しました。以来、独立系金融サービス会社として、主に不動産流動化・証券化スキームの組成を通じ、不動産事業会社様を中心とした顧客企業様の資金調達のご支援に努めてきました。
この10数年の間、J-REITや不動産私募ファンド市場の拡大、ノンリコース・ローン等のストラクチャード・ファイナンス手法の普及など、不動産業と金融業とが融合する不動産流動化・証券化の事業分野は大きな変貌を遂げました。そのような事業環境の大きな変化に伴う中で、ファイナンシャル・アドバイザリー事業と不動産担保ローン事業の2つの金融サービスを事業の基軸とし、不動産投資業務や不動産運用・管理業務等へも事業領域を拡大していきます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。