2018年3月26日

オウケイウェイヴのCTOに石川英治が就任

インターネット技術とネットセキュリティの幅広い知見を活かし、製品サービス開発体制を強化

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、2018年4月10日付で石川英治(いしかわひではる)(東日本インターネット事業協同組合理事ほか)が当社の新たなCTO(Chief Technology Officer/最高技術責任者)に就任することをお知らせします。


石川英治はこれまでに日本初のネットセキュリティ専門会社「アルテミス」を起業したほか、技術開発の現場やマネジメントの経験のみならず、コンピュータ関連書籍の執筆、TV出演など幅広く活躍をしています。
当社は、製品サービスにおけるコア技術と位置づけている「ABCテクノロジー」(AI技術、ブロックチェーン技術、チャット技術の頭文字を取った呼称)をさらに推進させる上で、豊富な技術とネットセキュリティに関する知見をもとに石川がCTOとして当社の研究開発部門を統括することで、より良い製品サービスを生み出しさらなる事業成長を遂げることを目指します。

このたびのCTOへの就任について、石川は下記のように抱負を述べています。

「このたび、CTOの就任を受諾致しました石川英治でございます。
この様な大役、身に余る光栄であると同時に私自身大変な重責であると覚悟をいたしました。
情報通信事業に関わって30年、まだまだ至らない点がございますが、これまで培った知識や経験を惜しみなく発揮させていただき、顧客の皆様ならびにお取引先様への感謝を忘れず、ご期待に沿えるよう精進を重ねたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様方のあたたかいご理解ご協力を心からお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。」

当社は、「互い助け合いの場の創造を通して物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを実現するため、先進的な技術開発に積極的に取り組んでいきます。

■石川英治プロフィール

1969年1月4日生まれ。
日本初の情報セキュリティ専門会社「アルテミス」創業者。東日本インターネット事業協同組合理事。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。