2018年3月28日

レッドホースコーポレーションとブロックチェーン技術活用の寄付プラットフォームの普及における業務提携を締結

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、ふるさと納税サイト「ふるまる」の運営や贈答文化の一つである旅行おみやげに焦点を当てた事業等を展開するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役会長:川崎貴聖、以下、レッドホースコーポレーション)と、同社の関連会社ZEN Foundationが今後構築を進めるブロックチェーン技術を用いた寄付プラットフォーム「ZEN」の普及における業務提携を2018年3月28日に締結しました。


このたびの業務提携は、レッドホースコーポレーションがこれまでにふるさと納税サイトの運営などで培ってきた知見を基にZEN Foundationを通じて構築する、アジア初のブロックチェーン技術を用いた仮想通貨活用のオンライン寄付プラットフォーム「ZEN」の普及ならびに事業運営支援を行うものです。「ZEN」は仮想通貨を用いた寄付により、通貨としての価値のみならず、取引の透明化と管理の効率化を特徴としています。また、ブロックチェーン技術の活用により寄付者への利便性と、寄付金の使途についても即時に把握できるようになり、寄付者の寄付意向を高めることも期待されています。
当社は当社ならびに当社子会社の仮想通貨関連コンサルティングを手がけるOKfinc LTD.を通じて、寄付プラットフォーム「ZEN」における仮想通貨関連の運営支援、同プラットフォームの認知拡大のための国際的事業運営支援を提供します。

 

■レッドホースコーポレーション株式会社について

レッドホースコーポレーション株式会社は1964年3月の創業以来、内外の特産品の開発販売、海外の食品等の輸入、地方自治体の地域活性化を目的としたコンサルティング、インバウンド向け事業、 エデュテインメント事業(オービィ大阪、Redhorse Osaka Wheel(日本一大きな観覧車)の運営)、ウェルネス商品の販売等を手がけています。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。