2018年4月16日

AIがFAQ作成を80%効率化する『OKBIZ. for AI FAQ Maker』を新発売

当社独自開発のAIがお問い合わせデータからFAQ作成を支援

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、当社独自開発のAI「KONAN」を用いて、企業内のお問い合わせデータやメール対応履歴などからFAQやカテゴリー分類案を自動で作成支援する顧客サポート用AIソリューションの新製品『OKBIZ. for AI FAQ Maker』の販売を2018年4月16日より開始しました。

https://www.okwave.co.jp/business/pr/okbiz-faq-02/


『OKBIZ. for AI FAQ Maker』は、当社独自のAI「KONAN」を基に開発したAIソリューション「OKBIZ. AI Knowledge」のAI分析機能を搭載し、企業内のメール対応履歴やお問い合わせデータなどをナレッジ化し、FAQデータやカテゴリー案を自動で作成支援します。AI分析により大量のお問い合わせデータを集約し、FAQ作成とカテゴリー分類案までを自動で行うため、サポート業務従事者がお問い合わせデータから手作業でFAQを作成するよりも約80%もの作成時間の効率化を実現します(※1)。元となるお問い合わせデータはお問い合わせ履歴、メール、電話応対を記録したコールログなど柔軟に対応可能です。
『OKBIZ. for AI FAQ Maker』のAI分析機能をもつ「OKBIZ. AI Knowledge」はQ&Aサイト「OKWAVE」の3,600万件以上のQ&Aデータを言語データ(コーパス)として予め学習しています。これにより一般的な単語の関連性や様々な言い回しをナレッジ化して保持しています。そのため、業種を問わず様々なお問い合わせデータをAI分析することを可能としています。

当社では問い合わせが多数寄せられる企業等を対象に『OKBIZ. for AI FAQ Maker』を年間50社の販売を見込みます。また、2018年4月16日~5月31日の期間限定でキャンペーン価格(150万円~※税別)でのトライアルキャンペーンを実施します。

オウケイウェイヴでは、企業と顧客の関係においてスムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な様々な場面にて、FAQやQ&AとAIを組み合わせたトータルソリューションを今後も提供していきます。

 

※1 テストケースでは約2万件のメールデータをAI分析により問い合わせ傾向を分析し、満遍なく情報をピックアップし、約400件のFAQをAIが作成。目視によりFAQの内容を最終調整し公開するまでの期間は約1ヶ月。メールデータを1件ずつ目視確認しFAQを作成した場合には5ヶ月程度かかる試算であるため、工数の80%効率化をAIが実現しています。

『OKBIZ. for AI FAQ Maker』に関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。