2018年4月18日

オウケイウェイヴとみんかぶ、情報サイト『仮想通貨投資の始め方』を開設

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下、オウケイウェイヴ)と、日本最大級の仮想通貨情報サイト「みんなの仮想通貨」等を運営する株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生 憲、以下、みんかぶ)は、2017年9月締結の業務提携に基づき、両社が保有するビッグデータと専門的知見を活用した協業第1弾として、初心者向け仮想通貨情報サイト『仮想通貨投資の始め方』を2018年4月18日に開設し、共同で運営してまいります。両社は、今回の取り組みを皮切りに、両社の保有するビッグデータを基にAI(人工知能)を活用した個人向けサービスや法人向けソリューションの共同展開も検討を進めてまいります。

https://project.okwave.jp/cryptocurrency-investment/


 

『仮想通貨投資の始め方』は、仮想通貨投資を「知る」「学ぶ」「相談する」ことのできる入門サイトで、以下のコンテンツを提供いたします。

(1)AIエージェント「あい」が質問に自動回答

「OKWAVE」の3,600万件以上のQ&Aデータ等を学習させてオウケイウェイヴが開発した人工知能「KONAN(コナン)」※1をベースに、質問内容の意味理解、聞き返し、感情の理解などの対話AIエンジンを組み込んだAIエージェントの「あい」が日本最大級の仮想通貨情報サイト「みんなの仮想通貨」のコンテンツを追加学習してパワーアップ。利用者からの仮想通貨投資に関する質問に回答します。

(2)専門家への個別無料相談

仮想通貨投資における豊富な経験と実績を持つ「みんなの仮想通貨」プロデューサーと編集長が専門家回答者として特別参加。「OKWAVE」の「非公開Q&A」プラットフォームにて、誰にも見られずに無料で一対一のオンライン個別相談が受けられます。

(3)仮想通貨投資初心者向けのコラム

仮想通貨投資初心者向けに厳選した、仮想通貨の最新トレンドや分析レポート等のコラムを配信します。

 

■株式会社オウケイウェイヴ 松田元(取締役(CBCO/Chief Block Chain Officer/ブロックチェーン担当役員)のコメント

「株式を始めとする金融商品市場は、今後起こりうるあらゆる事象が最速・最短で織り込まれる世界であり、いわば現代における人類需給のるつぼと言えます。これは暗号通貨市場でも同じです。今はまだ投機的需要ばかりが脚光を浴びがちですが、暗号通貨技術に実需が生まれ、身近なユースケースが増えると、暗号通貨市場も、人類のニーズ/ウォンツが最速で織り込まれる世界に一変します。当社はこれまで数千万を越える圧倒的なQ&Aと感謝のデータを蓄積しており、また提携先であるみんかぶ社は言うまでもなく株式・企業情報配信のパイオニアです。両社の有するデータを掛け合わせ、AIが人間の感性と価格感応度の相関関係を導くことで、新サービスが近未来の暗号通貨市場を見通す揺るぎない松明(たいまつ)となることを確信しております」

■大石哲之(社団法人日本デジタルマネー協会理事、社団法人日本ブロックチェーン協会アドバイザー、一般財団法人ブロックチェーン技能認定協会理事)のコメント

「仮想通貨の投資は若い人を中心に非常に広がっているものの、基本的な知識がないまま投資をしている人も多く見受けられます。また、この業界では偽や怪しい情報が意図的に出回っており、初心者がそれらを鵜呑みにしてしまう場面も見受けられます。投資のリテラシーに加え、ウォレットや秘密鍵といった暗号通貨の基本リテラシーを含め、幅広い知識が必要になるため、ワンストップで疑問に答えられるサイトは、仮想通貨投資家にとって朗報だと思います」

※1 KONAN(コナン):正式名称「Knowledge Oriented Neural Adaption Next」の頭文字をとったオウケイウェイヴの独自人工知能の名称。「OKWAVE」のQ&Aとログデータを多角的に解析し、人と人がどのように対応したらどのような満足を得られるかを意味解析、感情解析、気分解析を合わせた個々人の属性に対応した応答エンジンを中心に、画像解析、販売予測、音声対応などの機能を有しています。

■株式会社みんかぶについて

2006年7月設立。金融情報メディアを日本最大級の規模で展開するみんかぶは、AI(人工知能)とソーシャルを活用して「みんなの株式」、「株探」、「みんなの仮想通貨」、「みんかぶFX」など様々な金融商品の分野で独自性の極めて高い情報を投資家の皆様に提供してまいりました。さらには、情報系フィンテックソリューションベンダーの先駆けとして、安定した技術力と豊富なデータ資産を活用し、金融機関に対してシステム構築及び情報サービスの提供も行ってまいりました。今後も個人および法人のお客様へ、真に価値ある情報サービスやソリューションの提供ができるよう努めてまいります。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。