2018年7月18日

日本PCサービスと資本業務提携

「感謝経済」プラットフォームへの参画が決定

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、以下、日本PCサービス)と資本業務提携を行い、日本PCサービスが当社に対し、第三者割当により発行する新株式及び新株予約権を引受けることについて決議しました。本業務提携を通じて、当社が推進する「感謝経済」プラットフォームへの初の参画企業として日本PCサービスが参画します。

https://thanks-economy.com/


当社が運営するQ&Aサイト「OKWAVE」は3,600 万件以上の Q&Aデータベースとそれに紐付いた4,600万件を越える“感謝”にまつわるデータベースを有しています。「OKWAVE」では、企業や士業等の専門家を含む様々な立場の回答者が、悩みを抱えた質問者らに優れた回答を無償で提供しています。質問の中には PCやデジタル機器のサポートに関する内容も非常に多く、デバイスが多岐にわたる現代社会において、どこに問い合わせをすれば良いか分からない質問者の多くが、「OKWAVE」を高頻度に利用する傾向があります。また、本年4月4日には、「OKWAVE」をベースに、感謝を価値化する新たな経済圏「感謝経済」プラットフォーム(※)の開発に着手し、同年5月22日には、自分が他者からどのくらい感謝されているかを可視化する「感謝指数レーダーチャート」の提供を開始、さらに同年6月26日には、感謝の気持ちを贈り合うことを促進するサイト内トークン「OK-チップ」の提供を開始しました。当社はこれまで「感謝経済」プラットフォーム上に展開しうる様々なユースケース(利用例)を検討しており、感謝を経済価値化し、その価値を供給するパートナーを模索してきました。
他方、PC等の総合サポートサービスを展開する日本PCサービスは、訪問サポートやリモートサポート等により、法人・個人に対し、PC・デジタル機器の設定・修理のサービスを展開しています。PC・デジタル機器の設定・修理に悩むユーザー属性は、当社の展開する「OKWAVE」上でPCやデジタル機器の質問と回答を行うユーザー属性と非常に近いことから、日本PCサービスに依頼する前段階の問い合わせを「OKWAVE」ユーザーが回答し、より手厚いサポートや修理が必要なユーザーを日本PCサービスに誘導するマーケティング連携を行うことでユーザーの早期の問題解決を図る協業を検討するに至りました。また、当社の展開する「感謝経済」プラットフォーム上に日本PCサービスが展開し、当社は「感謝経済」プラットフォームにおける提供サービスの拡大によるユーザーの拡充と感謝経済圏のユースケースが得られる一方、日本PCサービスは「感謝経済」プラットフォームを活用し、感謝価値に応じたサービスメニューを提供するなどによる顧客の拡充といった効果が得られます。また、日本PCサービスの資本増強ニーズがあり、この業務提携効果の最大化を図るため、資本業務提携について協議し、締結するに至りました。

※「感謝経済」プラットフォームとは、当社のAI・ブロックチェーン技術により、「良いことをしたらよい評価が返ってくることと、善意や感謝により加点され、社会の様々な場面で優待される」ことを目標として、他者からどのくらい感謝されているかをスコア化した「感謝指数」や「OKWAVE」のユーザー同士が感謝の気持ちとして贈ることができるサイト内トークン「OK-チップ」を活用し、ユーザーがプラットフォーム内で参加企業からサービスを受けられることを可能とする当社の提供するサービスを総称したものとなります。

1. 業務提携の内容
(1)当社は、自社の展開するQ&Aサイト「OKWAVE」を通じて、日本PCサービスの展開するPC・デジタル機器の設定・修理サービスのマーケティング・プロモーションを展開する。

(2)日本PCサービスは、自社で展開するサービスの顧客に対し、「OKWAVE」への動線を用意し、顧客のPC・デジタル機器の設定・修理サービス等の課題をオンライン上で解決できる専用サイトを構築する。

(3)当社は、自社の展開する「感謝経済」プラットフォームにおけるノウハウを日本PCサービスと共有するとともに、感謝価値がチップとして顧客より付与される仕組みの構築を目指す。また、日本PCサービスが「OK-チップ」を発行するためのソフトウェア開発を当社が受託する。

(4)当社と日本 PCサービスは、将来的には同社独自のトークンを開発し、ブロックチェーンを活用した顧客管理の効率化や同社サービスに対して当該トークンを利用し決済を行うことにより感謝経済を実現するなな、新たなサービスの可能性を模索する。

2. 資本提携の内容
本資本業務提携に伴い、日本PCサービスは当社に対し、普通株式130,000株及び新株予約権1,300個(潜在株式数130,000株)を割り当てます。

■日本PCサービス株式会社について
所在地: 大阪府吹田市広芝町9番33号
代表者: 代表取締役社長 家喜信行
事業内容: パソコン・電化製品・ホームネットワーク等の総合サポートサービス・コールセンター運営
資本金: 2億1,055万円(2017年8月31日現在)
設立年月: 2001年9月

「感謝経済」プラットフォームに関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。