2018年7月25日

新代表取締役会長・新代表取締役社長就任のお知らせ

代表取締役2名体制にて「感謝経済プラットフォーム」構築を加速

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区)は、2018年7月18日に開催した取締役会決議に基づき、2018年7月25日付で新経営体制に移行し、松田 元(まつだ げん)が新たに代表取締役社長(以下、新社長)に就任いたしました。また、当社創業者の兼元 謙任(かねもと かねとう)は、代表取締役会長(以下、新会長)に就任し、代表取締役2名体制で当社の経営ならびに事業を推進してまいります。


このたびの新経営体制では、創業以来、運営を継続し今期20年目を迎えるQ&Aサイト「OKWAVE」などの既存の事業とサービスを新会長の兼元が引き続き担い、当社がコア技術として推進する「ABCテクノロジー」(AI、Blockchain(ブロックチェーン)、Chat(チャット)の頭文字をとった造語)ならびに、海外子会社を通じた投資ならびにブロックチェーン技術等を主軸とする仮想通貨関連事業を新社長の松田が担います。

このたびの新社長就任につきまして、松田は下記のように抱負を述べています。

「OKWAVEは創業以来、人間の有する善意を信じ抜き、対話を軸に相互扶助を理念に掲げるQ&Aサービスを提供してまいりました。世界でも稀有な当社の有する4,700万件以上の“感謝”にまつわるデータベースに、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティといった最新のテクノロジーを融合させ、旧来の価値観では評価しきれなかった簿外資産を価値化させることが目先のマイルストーンです。徹底した効率化を目指すITの行き着く先は精神世界であり、高い精神性を体現できるのは感謝と敬意です。感謝されている人が、然るべき評価のもと、物心共に豊かな人生を享受できる。その実現に向け、あらゆるテクノロジー、金融工学を駆使してまいります。誕生から晩年に至るまで、OKWAVEが世界中の人類と共に生きるライフプラットフォームとなることを志し、創業者である兼元の共同パートナーとして、企業価値の飛躍と社会貢献性の向上を同時に実現してまいります。」

また、新会長に就任した兼元は下記のように述べています。

「「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」という当社のミッションを、みなさまと一緒に、これからも形にしてまいります。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。ありがとうございます。」

当社は新体制のもと、今後も様々なサービス提供に積極的に取り組んでいきます。

■兼元 謙任 プロフィール

1966年7月22日生まれ、愛知県名古屋市出身。愛知県立芸術大学美術学部卒業。
株式会社GK京都、株式会社ダイワ、株式会社イソラコミュニケーションズを経て当社を創業。2000年2月より代表取締役社長、2018年7月に代表取締役会長就任(現職)。

■松田 元 プロフィール

1984年2月11日生まれ、神奈川県鎌倉市出身。早稲田大学商学部卒業。
早稲田大学在学中にアズ株式会社を創業。
2012年にアズグループホールディングス株式会社(現:アズホールディングス株式会社)設立、代表取締役就任。2016年に株式会社創藝社代表取締役に就任。2017年9月当社取締役就任、2018年7月に代表取締役社長に就任(現職)。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。