2018年10月11日

AIを活用した『FAQ自動作成システム』の開発を開始

世界中の数億件のQ&Aデータを分析したAIが自動的にFAQを作成

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、独自開発する人工知能「KONAN」の次世代モデル「KONAN2」を用いて、世界中の知識を自動的にFAQ化する『FAQ自動作成システム』の開発を開始しました。


『FAQ自動作成システム』は、世界中に散らばった知識を自動的にFAQ(よくある質問とその回答)としてまとめ、利用者とともに活用していくプロジェクトです。日本はもちろん世界中の様々な言語による数億件ものインターネット上のQ&Aデータを当社の次世代AI「KONAN2」が分析し、自動作成したFAQを当社オリジナルブロックチェーン「Thor’s Hammer」(トゥールハンマー)上に構築します。「KONAN2」により自動作成したFAQをベースとし、『FAQ自動作成システム』ネットワークへの参加者もFAQを作成し公開することができます。
オリジナルブロックチェーンの「Thor’s Hammer」により、『FAQ自動作成システム』はFAQ作成者の著作権を保護・管理しながら、適切なユーザーにFAQを提供します。さらに『FAQ自動作成システム』は当社が普及を進める新経済圏「感謝経済」プラットフォーム(※)と接続し、FAQ作成者は利用者から「感謝経済」プラットフォーム内で利用できる独自トークン「OK-チップ」を受け取ることができます。「OK-チップ」は「感謝経済」プラットフォームに参画する企業・団体が提供する優待などに利用できます。

昨今、IoTの進展等による製品の組み合わせの複雑化や、ネット検索結果一覧への依存、フェイクニュースの蔓延など、インターネット上で正しい情報を入手するには今まで以上にネットリテラシーが求められるようになってきています。
このようななかで、当社グループは創業以来20年にわたって、年間7,000万人が利用し世界中の人々が助け合うQ&Aサイト「OKWAVE」の運営、500社以上の企業・団体のFAQの作成を支援するシステム「OKBIZ.」の提供、多言語コールセンターを通じた生きた翻訳のノウハウを得てきました。
これらのサービスやソリューションに加え、当社ではオリジナルAI(人工知能)「KONAN」(コナン)、Blockchain(ブロックチェーン)「Thor’s Hammer」(トゥールハンマー)、そして、Chatシステムの「DANANG」(ダァナン)の頭文字をとった「ABCテクノロジー」を推進しています。
『FAQ自動作成システム』は、当社のFAQシステム製品の未来を模索する探査コンセプトプロジェクトとして、既存サービス、ソリューションと並行して実施する3年間のプロジェクトです。『FAQ自動作成システム』プロジェクトで得られた知見を、Q&Aサイト「OKWAVE」、FAQシステム「OKBIZ.」のビックデータ、技術基盤としてフィードバックし、より良いサービス、ソリューションの開発・提供に活かしていく考えです。

『FAQ自動作成システム』は年内に公開を予定、公開後の1年間で1億件のFAQ自動作成を目指します。

当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ために、世界中の知識をFAQ化し人々に届けることで、困りごとの素早い解決を促進し、人々がより創造的な活動ができるような社会になるように務めてまいります。

 

※ 世の中を感謝であふれる社会にし、感謝されている人が報われる社会の実現を目的に当社が構築する新経済圏。感謝の気持ちを添えてユーザー同士が贈り合うサイト内トークン「OK-チップ」を、メーカー、飲食、小売、サービス業などの企業や医療機関などの感謝経済賛同企業19社の提供する優待などと交換できる仕組みです。
「感謝経済」公式サイト:https://thanks-economy.com/


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。