2018年10月25日

Q&Aサイト「OKWAVE」多言語化対応を開始

世界各国からの訪日客の増加を背景に、言語の壁を超えた助け合いの場を提供

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、「OKWAVE」を103言語におよぶ多言語化対応を2018年10月25日より開始しました。

https://okwave.jp


このたびのQ&Aサイト「OKWAVE」の多言語化対応は、日本政府が策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」(2016年)にて2020年の訪日外国人旅行者数の目標を2015年実績の約2倍となる4,000万人に置いていることを背景に、「OKWAVE」サイト内の見出し等の各種表記ならびに国内観光、日本文化、生活など多岐にわたる3,600万件以上のQ&Aコンテンツを多言語にて提供することで、外国人旅行者らの訪日体験をより良いものへと支援することを企図しています。
第1弾として、本日より多言語表示に対応するサイト構造の変更を行い、Googleウェブサイト翻訳ツールを用いた日本語を含む103言語の多言語化に対応しました。
今後、多言語での投稿支援、ユーザーによる翻訳機能を実装し、言語の壁を超えたQ&Aによる助け合いの場を提供していきます。

当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ために、「OKWAVE」での困りごとの解決を通じて、感謝の気持ちの価値化を図り、人々がより創造的な活動ができるような社会になるように務めてまいります。

■Q&Aサイト「OKWAVE」の対応言語
日本語/アイスランド語/アイルランド語/アゼルバイジャン語/アフリカーンス語/アムハラ語/アラビア語/アルバニア語/アルメニア語/イタリア語/イディッシュ語/イボ語/インドネシア語/ウェールズ語/ウクライナ語/ウズベク語/ウルドゥ語/エストニア語/エスペラント語/オランダ語/カザフ語/カタルーニャ語/ガリシア語/カンナダ語/ギリシャ語/キルギス語/グジャラト語/クメール語/クルド語/クロアチア語/コーサ語/コルシカ語/サモア語/ジャワ語/ジョージア(グルジア)語/ショナ語/シンド語/シンハラ語/スウェーデン語/ズールー語/スコットランド ゲール語/スペイン語/スロバキア語/スロベニア語/スワヒリ語/スンダ語/セブアノ語/セルビア語/ソト語/ソマリ語/タイ語/タガログ語/タジク語/タミル語/チェコ語/チェワ語/テルグ語/デンマーク語/ドイツ語/トルコ語/ネパール語/ノルウェー語/ハイチ語/ハウサ語/パシュト語/バスク語/ハワイ語/ハンガリー語/パンジャブ語/ヒンディー語/フィンランド語/フランス語/フリジア語/ブルガリア語/ベトナム語/ヘブライ語/ベラルーシ語/ペルシャ語/ベンガル語/ポーランド語/ボスニア語/ポルトガル語/マオリ語/マケドニア語/マラーティー語/マラガシ語/マラヤーラム語/マルタ語/マレー語/ミャンマー語/モンゴル語/モン語/ヨルバ語/ラオ語/ラテン語/ラトビア語/リトアニア語/ルーマニア語/ルクセンブルク語/ロシア語/英語/韓国語/中国語(簡体/繁体)


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。