2018年12月17日

Q&Aサイト「OKWAVE」の『2018年Q&Aランキング』を発表

「離婚」や「不倫」といった世相を反映した、匿名ならではの相談が上位に

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、3,600万件以上に及ぶ「OKWAVE」のQ&Aコンテンツの年間閲覧数ランキングとサイト内検索数が短期間に急上昇した話題のキーワードを集計した『2018年Q&Aランキング』を2018年12月17日に発表しました。

https://project.okwave.jp/ranking/2018ranking/


『年間のQ&Aランキング』では「OKWAVE」にて1年を通じて閲覧数が多かったQ&Aの上位10件と、「OKWAVE」のサイト内検索で短期間に検索数が急上昇したキーワードをまとめました(集計期間:2017年11月1日~2018年11月30日、閲覧対象:集計期間中に新規に投稿されたQ&A)。

閲覧数ランキング第1位は「優しい旦那さんとレス離婚を考えています。」となり、第3位には「気持ちの整理がつかないままの離婚」と、上位に離婚問題に関するQ&Aがランクインしました。また、第4位には「初体験が不倫になりそうです」、第6位には「82歳の父に30年前から付き合っている女性が居た事」と不倫関係に関するQ&Aがランクインしています。これらはネット検索をするだけではなかなか解決できない個人的な悩みを匿名で不特定多数に相談できる「OKWAVE」ならではのコンテンツです。離婚や不倫に関するQ&Aは毎年ランキング上位に上がりますが、昨今SNSなどでも話題になりがちな著名人の離婚や不倫のニュースについてではなく、質問者本人やその周囲に起きているそれらの問題が、より大きな関心を集めているのが「OKWAVE」ならではの特徴と言えるかもしれません。その他のランキング上位についても、デジタル機器の操作方法のような正解のある困りごとよりも、個々人の悩みとそれに対する真摯な回答のやり取りが、その他の閲覧者の関心や共感を呼ぶ結果となっていると推測されます。

「OKWAVE」のサイト内検索で短期間に検索数が急上昇した話題のキーワードでは、「豪雪」「豪雨」「台風」といった、日本列島にたびたび大きな被害をもたらした自然災害に関するワードが話題になりました。閲覧数ランキングの2位にも入っている「刑事訴追」は、国会での証人喚問の際に度々発せられたことから多くの関心を集め、サイト検索回数のみならず質問投稿数も例年よりも多い結果となりました。なお、昨年、2017年の話題のキーワードには「忖度」が入っており、引き続き政治にまつわり発せられる言葉への関心の高さがうかがえます。

なお、年間Q&Aランキングと合わせて、「OKWAVE」上で活躍するユーザーを表彰する『年間の貢献ユーザー2018』も発表しています。

今後も「OKWAVE」では、利用者同士が質問と回答を通じて感謝の気持ちでつながる互い助け合いの場を提供していきます。

■年間閲覧数ランキング

第1位 「優しい旦那さんとレス離婚を考えています。」
第2位 「「刑事訴追のおそれ」とは?」
第3位 「気持ちの整理がつかないままの離婚」
第4位 「初体験が不倫になりそうです」
第5位 「神様みたいになりたい」
第6位 「82歳の父に30年前から付き合っている女性が居た事」
第7位 「ガンの告知をして欲しい?」
第8位 「夫の箱を勝手に開けてしまった」
第9位 「将棋とチェスとの人間性の違い」
第10位 「あっちからもこっちからも作業依頼が来る」

■検索急上昇の話題のキーワード

仮想通貨
介護
離婚
豊洲市場
LGBT
元号
豪雪
豪雨
台風
刑事訴追


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。