2018年12月19日

イスラエルに次世代技術の研究機関『OK ISRAEL LAB』を設立

IT先進国イスラエルのテクノロジー企業への投資、共同研究を視野に

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、「OKWAVE」のグローバル展開と次世代技術に基づく新規事業創出を目指し、2018年12月19日にイスラエルのテルアビブに、現地テクノロジー企業への投資と共同研究などを目的とした研究機関『OK ISRAEL LAB』を設立しました。


当社が設立した研究機関『OK ISRAEL LAB』は、サイバーセキュリティ技術をはじめとするIT関連技術の先進国であるイスラエルにて、同国のテクノロジーベンチャー企業の発掘ならびに投資、共同研究の実施を目的としています。
当社は、AI(人工知能)、Blockchain(ブロックチェーンならびに分散台帳技術)、Cyber Security(情報セキュリティ)の頭文字を取った「ABCテクノロジー」をコア技術と位置づけ、これらの技術を最大限に活用した製品サービスの開発・提供に注力しています。『OK ISRAEL LAB』を通じて、イスラエルのテクノロジー企業との「ABCテクノロジー」を用いた革新的な製品サービスの開発に向けた新しい研究を推進します。
また、「ABCテクノロジー」に続く当社の次世代技術を「XYZ-テクノロジー」と名付け、イスラエルを中心に、既存事業とのシナジー並びに新規事業創出を目指して、量子暗号/量子コンピューター、ドローン、新素材、新エネルギーといった次世代技術に取り組む現地企業のリサーチ等を通じて独自技術を擁立していく考えです。

なお、『OK ISRAEL LAB』の設立にあたって、FinTechに携わる精密機器の輸出入、セキュリティソフトの開発・販売を行う株式会社TandT(本社:東京都千代田区)と業務提携を行い、同社会長で、イスラエルに拠点があるベンチャーキャピタルAltaClubの日本代表も務める小宮久氏を所長に迎えました。小宮氏の豊富な知見を活かしながら、『OK ISRAEL LAB』の活動を加速していきます。

当社は今後もQ&Aを土台に最先端の技術を積極的に開発し、世界の発展に寄与するサービスを提供していきます。

■『OK ISRAEL LAB』について
所在地:30 Ibn Gabirol Tel Aviv Israel 6407807


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。