2018年12月19日

AIによる問い合わせ対応をよりスムーズに解決する 『OKBIZ. for AI Agent』新バージョンの提供を開始

利用者のあいまいな問い合わせに、AIが「聞き返す」機能を強化

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、当社のAI技術と企業FAQを組み合わせたAIエージェントが、
利用者の疑問をスマートに解決できる顧客サポートに特化したAIソリューション『OKBIZ. for AI Agent』新バージョンを2018年12月19日より提供を開始しました。

https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-ai-agent/


『OKBIZ. for AI Agent』は当社独自開発のAI「KONAN」を搭載し、利用者の入力したお問い合わせに最適なFAQ(よくある質問とその回答)を自動応答し問題解決を促進するAIエージェントソリューションです。
このたびの『OKBIZ. for AI Agent』新バージョンでは、『OKBIZ. for AI Agent』の特長である「聞き返し」機能をさらに強化しました。従来バージョンでは、利用者が入力した問い合わせ内容が曖昧な場合、AI「KONAN」が利用者に補足入力を求める「聞き返し」を行い、利用者の課題を絞り込んで解決に導くことを特長としていました。
新バージョンでは、AI「KONAN」は質問内容が曖昧でも解決策を推測し、回答候補のFAQや入力内容に関連する語句を自動的にサジェスト(示唆)します。「聞き返し」の際に利用者は困りごとを整理でき、入力の手間も軽減します。
また、導入企業独自の用語や固有名詞など、優先表示したいキーワードの重み付けを管理画面にて簡単に設定できるキーワードチューニング機能の強化を行いました。
これらの機能強化により、利用者のお問い合わせをよりスムーズにAIが解決できるようになります。

『OKBIZ. for AI Agent』に搭載するAI「KONAN」は、当社が運営するQ&Aサイト「OKWAVE」に蓄積した3,600万件以上の「質問」と「回答」で構成された様々なジャンルのQ&Aデータを、日米で取得した特許技術(特許番号 第5885689号)をはじめとする当社独自の技術を用いて機械学習し、一般的な単語の関連性や様々な言い回し、悩みと解決策の関連性を知識化して保持しています。そのため、AIの知識がない企業でも簡単に導入が可能です。また、当社のFAQシステム『OKBIZ. for FAQ』と併用することにより、『OKBIZ. for FAQ』にて追加・更新されるFAQデータを随時、自律的に追加学習していきます。これにより、導入企業は別途AI学習のためのデータを用意することなく、顧客サポートに関する業務効率化を図ることができます。

当社は今後もQ&Aを土台にAIをはじめとする最先端の技術を積極的に開発し、世界の発展や産業振興に寄与するサービスを提供していきます。

「OKBIZ. for AI Agent」に関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。