2019年1月1日

新年のご挨拶

 

新年おめでとうございます。

株式会社オウケイウェイヴは2018年7月より第20期を迎え、代表2名の新体制にて、全社一丸となって企業理念の「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ため、事業に邁進しております。

2018年は、創業以来サービスを継続している日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」の運営、国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」の提供を軸に、ABCテクノロジーの推進、感謝経済プラットフォームの開発に努めてまいりました。
以下、代表取締役会長の兼元と代表取締役社長の松田からみなさまへのご挨拶をお送りします。

 


 

オウケイウェイヴを応援いただいているみなさま

あけましておめでとうございます。

昨年2018年は、世界が音を立てて大きく変わっていく節目にあり、その中にあって、当社は、多くの皆さまに支えていただき、事業における多くの“種まき”をすることができました。
長年取り組んできた、ABCテクノロジー(A:人工知能、B:ブロックチェーン、C:サイバーセキュリティー)が具体的事業展開に結び付きつつあります。人工知能の導入が拡大し、ブロックチェーン技術が多くの産業分野で導入されつつあり、サイバーセキュリティーは、今どの産業においても重要必須の課題になって参りました。
サイバーセキュリティーの事業分野では、米国のパランティア社と共に、暗号通貨/暗号資産関連のセキュリティーの改善機会の提供を進めて参ります。
これらを確実にしつつ、当社の次世代の技術を開拓するため、イスラエルに研究機関「OK ISRAEL LAB」を開設、次のテクノロジー「XYZ-テクノロジー」(究極の技術)を探求して参ります。量子暗号/量子コンピューター、ドローン、新素材、新エネルギーといった、より最先端の技術開発を目指し、将来の当社の新次元の事業展開につなげたいと考えています。

みなさまとともに新しい時代に役に立つ事業を進めることができることを光栄に思います。

ありがとうございます。

株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役会長 兼元謙任

 


 

2018年は、社内外問わず本当に多くの皆様にご支援を頂きながら、当社がこれまで培ってきた経営資産にブロックチェーンを繋ぎ合わせることで、感謝経済圏という着想を得、そして形にすることができました。誠にありがとうございます。
2019年は感謝経済圏構想を更に拡充し、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティといった最先端テクノロジーをふんだんに取り入れた独創的サービスを展開して参ります、これからのオウケイウェイヴを引き続き宜しくお願いいたします。

株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長 松田元

 


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。