2019年2月5日

若者応援スペシャル企画『たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。』開催

様々な分野で活躍する3名の識者が過去の留学経験に基づいて若者の悩みに回答

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、文部科学省初の官民協働プロジェクトである、高校生や大学生の海外留学を支援する制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」への若者応援スペシャル企画『たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。』を2019年2月5日(火)〜19日(火)の15日間限定で開催します。

https://project.okwave.jp/wakamono/project-02/


『たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。』は、留学を検討している若者を対象に、将来についての悩みや夢の実現のための相談を「OKWAVE」に投稿することで、留学経験を持つ3名の識者がスペシャル回答者として回答する特別企画です。
「OKWAVE」にスペシャル回答者として参加するのは、写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)がベストセラーとなり、メディア出演も数多いフォトグラファー佐藤健寿氏、自身は20年以上の海外生活経験があり、旅行および観光産業に特化したテクノロジー・プロバイダーである株式会社アマデウス・ジャパンの代表取締役社長を務める竹村章美氏、さらに米国留学経験がある弊社社長の松田元の3名です。スペシャル回答者は3件ずつ、若者たちからの質問に留学経験に基づいて回答します。

当社がその趣旨に賛同する「トビタテ! 留学JAPAN日本代表プログラム」は「2020年度までに10,000人の日本代表となる若者を世界に送り出す」という目標のもと、官民が一体となって始まった取り組みです。230社以上の民間企業・団体や個人の寄付により、2014年の立ち上げ以来、約6,000名の若者が派遣留学生として海外に送り出されています。
当社は「トビタテ! 留学JAPAN日本代表プログラム」の趣旨に賛同し、当社が展開する「感謝経済」プラットフォームを通じた留学生応援プロジェクトを開始しています。応援プロジェクト第1弾では「感謝経済」プラットフォーム内で流通するトークン「OK-チップ」を用いて「トビタテ! 留学JAPAN日本代表プログラム」に寄付ができます。集まった「OK-チップ」に応じた寄付を当社が行います。本企画は応援プロジェクト第2弾となります。

当社は「感謝経済」プラットフォームの趣旨である、感謝する人、感謝される人、お互いの幸せな気持ちを生み出し、また次の誰かを幸せにする、「ありがとう」でつながる社会の実現に向けた取り組みを今後も行ってまいります。

■『たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。』開催概要

質問受付期間: 2019年2月5日(火)~2月19日(火)
応募条件: ・留学を検討している方
・スペシャル回答者からの「回答」に対して「結果報告」を投稿していただける方
・「OKWAVE」会員(要無料会員登録)
応募方法: ・「OKWAVE」に無料会員登録をし、スペシャルゲストの佐藤健寿氏、竹村章美氏、松田元氏いずれかにリクエスト質問をしてください。
・スペシャル回答者は質問いただいた中から3名を選び、回答いたします。
・スペシャル回答者に選ばれた方はその回答に対して、2019年3月末までに「結果報告」を投稿してください。
注意事項: ・スペシャル回答者が回答するのは、ひとりにつき3名までとなります。
・全ての質問、回答及び結果報告は「OKWAVE」上にて一般公開となります。
・スペシャル回答者に質問した内容は一般の回答者から回答をいただくこともあります。
・質問期間外のスペシャル回答者への質問への回答は行いません。

 

「感謝経済」に関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。