2019年2月21日

JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」へAIを活用したチャットボットを導入します

JR東日本グループの株式会社JR東日本ネットステーション(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:山本敬津、以下「JRNets」)は、全国の新幹線やJR特急列車の指定席、JR東日本国内ツアー商品の予約サービス等を提供しているJR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」の管理・運営を行っております。
このたびJRNetsは、えきねっとをご利用のお客さまへのご案内を充実、強化するため、日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:松田元、以下「オウケイウェイヴ」)と連携し、お客さま向けのご案内FAQとして、AIを活用したチャットボットを導入いたします。

1.導入する新規機能

(1)チャットボットの導入
オウケイウェイヴ製のチャットボット機能(OKBIZ.for Chat & Bot ※1)を導入し、「えきねっと」の一部画面(※2)にチャットボットによるサポートを案内するアイコンを表示します。
チャットボットでは、文章等でお客さまの質問を受け付け、FAQの回答データベースから自動検索し、質問内容に対応する回答文を表示します。

(2)AIによる自動回答機能の導入
上記チャットボットで、FAQの回答データベースから回答文を自動検索する際に、オウケイウェイヴ製のAI機能(OKBIZ. for AI Agent ※3)を活用します。これにより、過去のお客さまの質問内容や回答文への評価を自動的に学習し、回答文の検索精度の向上が可能となります。

※1:OKBIZ.for Chat & Bot https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-chat/
※2:対象となる画面は順次拡大していく予定です(国内ツアー商品画面除く)。
※3:OKBIZ.for AI Agent https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-ai-agent/

2.導入時期
2019年2月25日

■株式会社JR東日本ネットステーションについて

本社所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11アグリスクエア新宿4階
設立: 2000年3月
代表者: 代表取締役社長 山本 敬津
資本金: 4億6,000万円
事業内容: ・JR東日本ポータルサイト「えきねっと」の企画・制作・運営・管理
・ウェブサイトの企画・制作・運営・管理
・オンラインモール「JRE MALL」の運営・営業・管理
・オンライン決済代行サービスの提供
・インターネットおよび携帯電話でのサービスに関するお問い合わせ窓口の運営

 

「OKBIZ. for Chat & Bot」「OKBIZ. for AI Agent」に関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。