2019年3月18日

JR東日本の「Apple PayのSuica」「モバイルSuica」サイトに当社AIチャットボットの提供を開始

AI自動応対サポートに当社製品『OKBIZ. for Chat & Bot』と『OKBIZ. for AI Agent』を活用

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、JR東日本グループの株式会社JR東日本ネットステーション(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:山本敬津、以下「JRNets」)と連携し、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)の「Apple PayのSuica」ならびに「モバイルSuica」のそれぞれのWebサイトを利用するお客さまへのご案内の強化・充実を目的とした「チャットで質問」のソリューションとして、当社のAIチャットボット『OKBIZ. for Chat & Bot』『OKBIZ. for AI Agent』の提供を開始しました。


 

JR東日本が展開する「Apple PayのSuica」ならびに「モバイルSuica」それぞれのWebサイトに、当社のチャットボット機能(『OKBIZ.for Chat &amp Bot』)を導入し、それぞれのWebサイトにチャットボットによるサポート画面を表示します。
チャットボットは、文章等でお客さまの質問を受け付け、FAQの回答データベースから自動検索し、質問内容に対応する回答文を表示します。

また、チャットボットがFAQの回答データベースから回答文を自動検索する際に、当社のAI機能(『OKBIZ. for AI Agent』)を活用します。これにより、過去のお客さまの質問内容や回答文への評価を自動的に学習し、回答文の検索精度の向上が可能となります。

なお、JR東日本では、今後もAIを活用したソリューションを通じて、サービスの改善・利便性向上を推進されていく意向です。

当社はFAQやお問い合わせ管理についての豊富な導入事例を体系化したノウハウとAIなどを活用したシステムを通じて、企業とお客さまのより良い関係を取り持つサービスや製品を今後も提供していきます。

 

※「Apple Pay」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※「Suica」、「モバイルSuica」 は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

「OKBIZ. for Chat & Bot」「OKBIZ. for AI Agent」に関する企業からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。