2019年5月30日

米国のフィンテック企業CoinZoom社と資本・業務提携

「感謝経済」プラットフォームのグローバル戦略を推進

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、2019年5月30日、米国のフィンテック企業CoinZoom, Inc.(CEO:Todd Crosland、本社:アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ、以下、CoinZoom社)と資本・業務提携しました。


このたびのCoinZoom社との資本・業務提携は、世界的に決済のキャッシュレス化が進展する中で、暗号資産(仮想通貨)を決済に利用できるデビットカードの発行ならびに仮想通貨取引所の運営を主力事業としてサービスローンチに向けて準備を進める新興企業CoinZoom社との協業により、当社が推進する「感謝経済」プラットフォームの拡大とグローバル化の推進を目的としています。本協業をより密接にかつ確実に推進するため、当社がCoinZoom社の実施する第三者割当による発行新株式の引受を行います(議決権比率1.64%)。

今後、当社はグループ会社を通じてCoinZoom社と下記の協業を推進します。

1. 北米での共同プロモーションの実施
当社はCoinZoom社のマーケティングパートナーとして、当社米国子会社OKWAVE USA, Corporation(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ)が北米を中心とする英語圏にて展開するデジタルグリーティングカードサービス「Birthday & Greeting Cards by Davia」の約1,500万ユーザーを中心としたCoinZoom社のプロモーションを共同展開します。
本プロモーションを通じて、CoinZoom社が開設する仮想通貨取引所への顧客紹介ならびにトランザクションフィーのレベニューシェアを見込みます。
なお、当社ではQ&Aサイト「OKWAVE」の多言語化をすでに実現しており、「感謝経済」プラットフォームをグローバル展開する上でも、今後CoinZoom社との様々な協業を進めます。

2. 当社子会社OKfincによるCoinZoom社への事業協力
ブロックチェーン運用コンサルティングサービスを提供する当社子会社OKfinc LTD.(本社:マレーシア連邦ラブアン)が、CoinZoom社が開設予定の仮想通貨取引所への上場希望事業者の紹介、仮想通貨建て決済等の協力を行います。
また、今後、CoinZoom社が日本を含むアジア圏への進出を図る際において、KYC/AMLソリューションの紹介、各種コンサルティング、共同マーケティング等の協業についても協議していく考えです。

なお、本資本・業務提携について、両社の代表は次のように述べています。

 

■Todd Crosland CoinZoom, Inc. CEO

「オウケイウェイヴがこの戦略的投資を当社にもたらすことを嬉しく思います。この提携はCoinZoom社が世界の主要な仮想通貨取引所の1つになるという目標を達成するのに役立ちます。オウケイウェイヴの事業領域における専門知識とリソースにより、私たちCoinZoom社は途方もない成長機会を最大限に活用することと、事業展開ならびにサービス提供を通じた継続的なイノベーションを支援する理想的なパートナーを得ました。」

 

■松田元 株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長

「CoinZoom社の独自のビジネスモデルと、顧客が世界中で仮想通貨を購入、販売、利用することを可能にする多様なソリューションは、当社のグローバルな経験と北米における1,500万人の顧客基盤を成長の機会とすることで、ブロックチェーン業界のリーディングカンパニーとなりうるポテンシャルがあります。CoinZoom社は当社にとって、急成長するブロックチェーン業界への投資の観点からも最適なパートナーだと確信しております」。

 

当社は今後もQ&Aを土台にブロックチェーン技術をはじめとする最先端の技術を積極的に活用し、世界の発展や産業振興に寄与するサービスを提供してまいります。

 

※1 「感謝経済プラットフォーム」とは、「OKWAVE」ならびに「OKWAVE GRATICA」のユーザー同士が感謝の気持ちとして贈ることができるサイト内トークン「OK-チップ」を活用し、ユーザーがプラットフォーム内で参加企業からサービスを受けられることを可能とする、オウケイウェイヴの提供するサービスです。オウケイウェイヴが有するAI・ブロックチェーン技術と約4,700 万件の“感謝”のデータベースを元に、「周りから感謝されている人がより報われる社会を目指す」ことを目指しています。

 

■CoinZoom, Inc.について

CoinZoom社は米国の登録を受けて送金事業を行い、オーストラリアの仮想通貨取引所のライセンスを受けて仮想通貨取引所事業の準備を進めています。
CEOのTodd Croslandをはじめとする創業メンバーは、2001年に創業したインターバンクFX事業会社IBFX Holdings, LLCを経営し、140カ国24万人の顧客を抱え、月間800億ドル相当の取引実績を持ち、2011年に日本の大手金融会社に売却しています。このようなグローバルな金融サービスに関する豊富な経験と知識を背景に、同社においてもコンプライアンス遵守、ガバナンスならびにセキュリティ体制を構築しています。
(1)名称: CoinZoom, Inc.
(2)所在地: 4640 S. Holladay Village Plaza, Suite #206, Salt Lake City, Utah 84117
(3)代表者: Founder & CEO Todd Crosland
(4)事業内容: 仮想通貨関連事業
(5)資本金: 1,666,643USD(2018年12月31日時点)
(6)設立年月日: 2018年2月28日


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。