2019年6月27日

当社海外グループ会社OKfinc、マイニングサービス事業を開始

暗号資産マイニングに関する豊富なノウハウをもつ事業会社と提携

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)の海外グループ会社で、ブロックチェーン関連事業を手がけるOKfinc LTD.(本社:マレーシア連邦領ラブアン、CEO:松田 元、以下「OKfinc」)は、暗号資産マイニングサービス(※1)事業『OK Genesis』の提供を2019年6月より開始します。


OKfincは2018年9月に暗号資産(仮想通貨)のマイニング事業への参入を発表し、サービス提供に向けて事業スキームの準備を慎重に進めてきました。
この度、事業パートナーとしてNT invest management LTD(本社:香港、CEO:Tom Furukawa、以下「NT invest management」)と業務提携し、マイニングサービスの提供を開始します。マイニングに関する豊富なノウハウをもつNT invest managementは、高ハッシュレート(※2)のASICと効率のいいGPUマシンを用い、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)をはじめ、複数の暗号資産のマイニングを実施します。

『OK Genesis』にて使用する電力は熊本電力株式会社(本社:熊本市中央区、代表取締役:竹元一真、以下「熊本電力」)が提供する電力業界最安水準の安定した電気を用います。また、熊本電力は電力供給のみならず、最適なマイニング環境の提供や、マイニング機材のメンテナンスの提供も行ないます。

なお、マイニングサービスの購入者に対し、暗号資産ウォレットとして、OKfincの子会社である当社海外グループ会社OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.(本社:マレーシア・ジョホール、CEO:松田 元)が開発した当社グループのブロックチェーン開発プロジェクト「Thor’s Hammer(トゥールハンマー)」の製品化第二弾である分散型モバイルウォレット「CTRAX」を提供します。

当社グループは、ブロックチェーン技術をはじめとする先進技術を用いて、「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」サービスを提供してまいります。

 

※1 ブロックチェーン技術を用いた暗号資産は特定の管理者を置かず不特定多数のインターネット利用者(が利用する端末)によって管理され、彼らによる承認作業が行われることで、送金が成立する仕組みです。承認作業が完了した人には、報酬として暗号資産が支払われることで、安定した承認作業が継続できます。BTCなどでは、難しい計算式を早く解くことができた人の承認作業が優先されるという仕組みとなっており、金の発掘に似ていることから、「マイニング(採掘)」と呼ばれています。

※2 ハッシュレートとは、マイニングを行う際の1秒あたりの計算力(採掘速度)のことです(単位はhash/s)。ハッシュパワーが高いほどマイニング機材の性能が高く、1秒間に多くのデータを処理できます。

 

■NT invest management LTDについて

所在地 11/F Crawford House, 70 Queen’s Road Central, Central, Hong Kong
代表者 CEO Tom Furukawa
設立年月 2017年8月
事業内容 ブロックチェーン、暗号資産、マイニング関連サービスの提供

 

■熊本電力株式会社について

所在地 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目36−9 県庁東門前ビル4F
代表者 代表取締役 竹元一真
事業内容 ・電力の売買業務および売買の仲介業務
・発電および電力供給業務
・発電に付随する熱エネルギー等の供給業務
・自然エネルギーによる発電に関する取引及び取引の仲介業務
・その他前号に付随関連する業務

 

■OKfinc LTD.について

OKfinc LTD.はマレーシアに設立した株式会社オウケイウェイヴの100%子会社です。企業等の法人に向けたブロックチェーン導入・運用支援コンサルテーションをはじめとするブロックチェーン関連事業を手がけています。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。