HOME > オウケイウェイヴ総研 > 総研レポート > 『理学療法士』の進路検討時には、理想(“人のため”)と現実(“飽和?将来性?”)に迷う姿が浮き彫りに

オウケイウェイヴ総研

OKWAVE Research Institute

コラム&総研レポート一覧

Q&Aサイト「OKWAVE」における「理学療法士」に関する質問分析

2019年11月 総研レポート
『理学療法士』の進路検討時には、理想(“人のため”)と現実(“飽和?将来性?”)に迷う姿が浮き彫りに

オウケイウェイヴ総研は、Q&Aサイト「OKWAVE」の投稿データを分析した「理学療法士」に関する自主調査を実施しました。
その結果、「理学療法士」に関する質問は【進路】と【患者と理学療法士との人間関係】に大別でき、とくに理学療法士を目指す男性が需要や将来性について気にかけていることが分かりました。

このレポートの関連画像