2018.7.30 コラム / 特集

サポートコミュニティってどんな人が回答しているの?「OKWAVE AWARD 2018」

「OKWAVE AWARD」とは?

毎年「世界ありがとうの日」である7月15日(またはその前後)に開催される「OKWAVE AWARD」。オウケイウェイヴのミッションである、「ありがとうの輪」を世界中に広めるためのイベントで、オウケイウェイヴのサービス上で互い助け合いを実践し、多くの「ありがとう」を生み出した方を表彰しています。
個人部門・専門家部門・企業部門の3部門がありますが、サポツウ!編集部が今回注目したのは企業部門の「OKBIZ. CS Answers Award」。 一体、サポートとどういうつながりがあるのでしょうか!?

企業部門「OKBIZ. CS Answers Award」について

この賞は、企業サポートにQ&Aコミュニティを活用したサービス「OKBIZ. for Community Support」を導入している企業が、特に感謝を伝えたい回答者の方を選出し、表彰するというものです。 Q&Aコミュニティでのサポートは、質問・問い合わせに対して企業が回答するのではなく、ユーザー同士で課題を解決できるため、企業への問い合わせ削減や、深夜サポートの補完的役割としても有効なサポートチャネルです。 とはいえ、一般の方が善意で回答をしていることが何より素晴らしい!これこそ「助け合い」による解決です。

ついに回答者の生の声を聞く!

善意で回答だなんて、一体どんな人か気になります。しかし、実際に表彰された回答者からの受賞コメントの素晴らしいこと…。

narashingo様(株式会社STNet社選出)

OKWAVEに登録して間もなく満6年になります。 この間、カテゴリーの分類変更もありましたが、自分の勉強も兼ねて、一貫してデジタルライフのカテゴリーの回答を投稿してきました。 お陰様で、皆さまの「ありがとう」もたくさん戴き、それも励みにして回答可能な質問への投稿を続けさせてもらっています。
回答に当たっては、専門家でもないので、基本的に自ら経験した、あるいは、事前に検証確認した内容をベースに投稿することを自ら課しています。しかしながら、最近の新しいデジタル機器などの媒体やアプリには疎くなっており、回答数も以前に比して減っていますが、その分、今後は、投稿内容の解り易さや充実に向けたいなと考えています。今回の受賞は予期せぬ喜びで、大変うれしく、本当にありがとうございました。

めっちゃいい人―!!頭が上がりません…。回答の裏に込められた気持ちを知ることができ、改めてQ&Aコミュニティの偉大さを実感。
会場にきた回答者の方には、選定企業から直接感謝の意が伝えられました。なかには、ビデオレターを受賞回答者の方へ贈られている企業も。企業側の「ありがとう」も半端ない!それぞれの感謝の形に、会場も温かな雰囲気に包まれました。

最後に

今回「OKBIZ. CS Answers Award」の表彰に参加いただいた企業は、以下7社。

NECパーソナルコンピュータ株式会社
株式会社NTTぷらら
株式会社STNet
キヤノンITソリューションズ株式会社
ソースネクスト株式会社
ブラザー販売株式会社
レノボ・ジャパン株式会社

「ユーザー」「企業」というとなんだか遠い存在に感じますが、Q&Aコミュニティは互いの「ありがとう」の気持ちがあり、それがしっかりと相手に伝わってこそ成り立つんだなぁとしみじみ。
サポートでコミュニティを活用しようと思っているorコミュニティ作ったけどイマイチ活性化しないなぁと嘆いている企業のみなさん、こういったイベントで「ありがとう」を体感し、ユーザーと直接コミュニケーションを取ることが、コミュニティ活性化に必要なことなのかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください。

各社の選定理由と、受賞回答者からのコメントは下記ページからご覧いただけます。
「OKWAVE AWARD 2018」

この記事の執筆者

サポツウ!編集部

サポツウ!編集部

サポツウ!編集部です。​ サポートに関する最新トレンドや役立つ知識、楽しく読めるコラムなど、サポートのツウになるための情報をお届けします!

関連キーワード

おすすめ記事