THANKS DAYS 2019.7.11 thu 2019.7.12 fri

THANKS DAYSは、
オウケイウェイヴの感謝にまつわる情報を
お届けするスペシャルな2日間。

7月15日は、『世界ありがとうの日』。2012年、「世界中の人と人を信頼と満足でつないで、ありがとうを生み出していく」というオウケイウェイヴの理念をもとに、世界中の人がお互いに「ありがとう」を言い合える日として、日本記念日協会の認定をもとに記念日を制定しました。『世界ありがとうの日』を制定した7月15日はオウケイウェイヴの創業日です。オウケイウェイヴは創業以来、Q&Aコミュニテイ「OKWAVE」をはじめとした感謝の気持ちでつながるサービスを提供してきました。2018年には、イイコトをした人が、社会全体からイイコトを受けられるプラットフォーム『感謝経済プラットフォーム』を立ち上げ、110社以上の参画企業・団体と共に、新しい経済圏を構築しています。

2019年の『世界ありがとうの日』も、もう目前。そこで、オウケイウェイヴは、『世界ありがとうの日』に先駆けて、オウケイウェイヴの感謝にまつわる情報を、2日間にわたりご紹介します。

#01感謝の力を立証する
新プロジェクト、はじまる。

OKWAVE Thanks Project

助け合いのサービスをお届けするオウケイウェイヴは、1999年の創業時から、世の中の課題をありがとうの力ですこしでも解決できないか、と考えてきました。Thanks Projectは、感謝が私たちの生活の中でどのような影響を与えるのかを真面目に検証するプロジェクト。第1弾は「ありがとうを科学する」。業務中のストレスと感謝の関係を調べてみて分かった意外な事実とは?

#02OKWAVE AWARD 2019
受賞者の発表です。

OKWAVE AWARD 2019

『OKWAVE AWARD』は、毎年7月15日『世界ありがとうの日』に合わせ、オウケイウェイヴのサービスを通じて世の中に『ありがとう』を生み出した方を選定して表彰する取り組みです。Q&Aコミュニティ『OKWAVE』への回答投稿を対象に、一般回答者、専門家回答者それぞれに「Thanks Award」「Answers Award」を選定し授与します。お待たせしました、2019年のOKWAVE AWARDを発表します!
※例年同時に発表しておりました企業部門の「OKBIZ. CS Answers Award」は10月に発表予定です。

#03110社以上が取り組みに参加。
感謝の輪が広がっています。

ありがとうカードサービス OKWAVE GRATICA

感謝経済へ参画する企業・団体、続々と増えてます。

2018年12月に提供を開始した、組織内ありがとうカードサービス『OKWAVE GRATICA(オウケイウェイヴ グラティカ』は、半年で60社以上の企業・団体にご利用いただいています。株式会社すかいらーくホールディングスや株式会社セブン-イレブン・ジャパン、といった企業さまをはじめ、東北福祉大学などの教育機関や自治体、コールセンター業界など、さまざまな業種の皆さまにご利用いただいてます。実際の利用企業さまからは、GRATICAを導入後「やりがいや働きがい、さらに仕事に対するモチベーション、仲間との支えあいとなっている」「GRATICAの参加率が高い店舗ほどポジティブな変化があった」といった声をいただいてます。
2019年6月からは、メールアドレスを持たない従業員の方もご利用いただけるようになりました。今後も、組織内の感謝活性化に貢献できるよう、製品のアップデートを行なっていきます。

Q&Aコミュニティ OKWAVE

より使いやすく。Q&Aコミュニティのデザインが新しくなりました。

Q&Aコミュニティ『OKWAVE』では、困っている方と助けられる方のやりとりが少しでもスムーズになるよう、日々さまざまな改善をしています。 この一年の間にも、ご要望の多かった「結果を報告する」機能、「このユーザーに質問する」機能が追加されました。とくに質問者のその後がわかる機能では、たとえば「接ぎ木後に出てきた芽を折ってしまったら」という投稿に、今年はじめに質問者から「台木の切り直しに成功、柚子もレモンも元気に育ってます」という報告が投稿されたり、「なぜ気のない女に気のあるような態度をとるのか?」と、同じ会社の男性に告白してフラれて質問を投稿した女性、「実は質問を投稿した1ヶ月後に逆告白をされて現在お付き合いしてます」と後日談が投稿されるなど、心あたたまるやり取りが生まれています。
今後も、使いやすいQ&Aコミュニティを目指します。2019年7月11日に、PCサイトのデザインをリニューアルしました。そして、スマートフォンサイトも近日中のリニューアルを予定しています。

株式会社オウケイウェイヴについて

OKWAVEの「O」は「Oshiete(教えて)」、「K」は「Kotaeru(答える)」の頭文字です。「教えて(質問)」と「答える(回答)」を仲立ちし、みんなが抱える疑問や悩みを『OK』にし、それを『Wave(波)』のように世界に広げていきたい、その想いで、感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。Q&Aサイト「OKWAVE」や、法人向けFAQシステム「OKBIZ.」での助け合い、組織内ありがとうカードサービス「OKWAVE GRATICA」による組織内の助け合いを促進し、4,700万件以上の“ありがとう“が生まれました。