HOME > オウケイウェイヴ総研 > 総研レポート > これが、“働き方改革”を妨げる3大要素!「人手不足」「上司の意識不足」「無駄な会議」

オウケイウェイヴ総研

OKWAVE Research Institute

コラム&総研レポート一覧

「取り組み開始」は約4割、「取り組み予定なし」は約3割(オウケイウェイヴ総研調べ)

2018年12月 総研レポート
これが、“働き方改革”を妨げる3大要素!「人手不足」「上司の意識不足」「無駄な会議」

オウケイウェイヴ総研は、「働き方改革」に関する自主調査を実施。一般のネットリサーチモニターに対し、「働き方改革に関しての意識調査」と題し、アンケート調査を行った(2018年11月29日~12月4日にて実施。有効回答件数 533件)。
その結果、“働き方改革”を妨げる3大要素は「人手不足」「上司の意識不足」「無駄な会議」であることがアンケート結果から分かった。

このレポートの関連画像