HOME > オウケイウェイヴ総研 > 総研レポート > サポートコミュニティ利用者は解決の結果に関わらず 必要なソリューションとして評価

オウケイウェイヴ総研

OKWAVE Research Institute

コラム&総研レポート一覧

サポートコミュニティ利用者は解決の結果に関わらず必要なソリューションとして評価

2020年3月 総研レポート
サポートコミュニティ利用者は解決の結果に関わらず 必要なソリューションとして評価

オウケイウェイヴ総研では、サポートコミュニティ利用者の自己解決と満足に関する調査分析企業の顧客サポートチャネルのひとつとして顧客同士が製品サービスの使い方や疑問を解決し合う「サポートコミュニティ」のユーザーアンケートを実施しました。その結果、調査対象者の約80%が今後もサポートコミュニティを利用したい意向であること、また企業にはサポートコミュニティがあった方がよいとする考えを持っていることが分かりました。

このレポートの関連画像

サポートコミュニティ利用者の自己解決と満足に関する調査分析