HOME > オウケイウェイヴ総研 > 総研レポート > “頼りになる”のは「従業員」「上司」「紙・印刷物」

オウケイウェイヴ総研

OKWAVE Research Institute

コラム&総研レポート一覧

働き方改革法施行、業務効率化が社内知識や情報の取得面で求められる中、社内システム等よりも「人」「紙」が多数

2019年4月 総研レポート
“頼りになる”のは「従業員」「上司」「紙・印刷物」

オウケイウェイヴ総研は、「働き方改革」に関する自主調査を実施。一般のネットリサーチモニターに対し、「働き方改革に関しての意識調査」と題し、アンケート調査を行った(2018年11月29日~12月4日にて実施。有効回答件数533件)。
分析結果第1弾に続く、分析結果の第2弾では、業務に必要な知識や情報を得る際に“頼りになる”のは「従業員」「上司」「紙・印刷物」であることがアンケート結果から分かった。

このレポートの関連画像